リオ・オリンピック代表監督来校
 今夏ブラジルのリオデジャネイロにて開催されるオリンピックのトライアスロン日本代表監督、飯島健二郎先生が来校され、全校生徒にリオでの健闘を力強く宣言されました。
 先生は、日大二中・二高を卒業し日本大学を経て、1982年~86年の間は本学の教員として従事いただき、その後は、日本トライアスロン界のプロ第1号として大活躍。選手引退後は、アテネ五輪ではヘッドコーチ、北京五輪以降は日本代表監督として、ロンドン五輪・リオ五輪と、たぐい稀な指導力と人間力を発揮して優秀な選手たちを育てています。
 皆さんこの夏は、リオで戦う日本代表オリンピアン達の熱い夏を応援しましょう。