新グラウンド完成
newground
   昨年から工事に入っていたグラウンドの人工芝化が終了しました。緑の人工芝とオレンジ色のトラックが目にも鮮やかに仕上がりました。 一周約322m4レーンのトラックは全天候型ウレタントラックで、耐候性・耐磨耗性に優れ、反発弾性が大きく柔軟でひざや足首が疲れない構造になっています。フィールド内は人工芝(フィールドターフ)が敷き詰められています。フィールドターフは、全国のスポーツ施設で採用されている、砂・ゴムチップ入りの天然芝に限りなく近い人工芝で、衝撃吸収性、火傷や擦過傷に対する安全性、 耐候性に優れています。フィールド内は、サッカー、アメフトなどはもちろん軟式野球の練習も出来るようになっています。 一年を通して快適なグラウンドコンディションのなかで、体育の授業をはじめ、体育大会などの行事、放課後の部活動が大いに盛り上がることを期待しています。
newground
ここをクリックすると拡大します。

newground2

  3月11日、行われた記念式典(清祓い式典)で安全祈願が行われました。その後、各部の練習が行われ、人工芝グラウンドは新しい施設としての歩みを始めました。