新校舎紹介

2015年11月、新中学校舎と新図書館棟が完成!
新しいキャンパスライフが生まれます。

 「心と身体に優しい」をコンセプトにした新中学校舎は、耐震性に優れ、自然光を多く取り入れた“明るい”つくりになっています。生徒たちの生活環境がより一層充実し、これまでの「明るく・おおらかな校風」がますます伸張されていくに違いありません。
1階記念講堂
1階記念講堂
2階生徒玄関
2階中央階段
普通教室
3階集会室 囲碁将棋部
コモンスペース
4階集会室 囲碁将棋部
図書館閲覧室 囲碁将棋部
図書館学習コーナー

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

普通教室


Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

記念講堂



学園創立90周年記念事業と募金のお願い       理事長 林  俊雄

1.学園創立90周年記念

   本学園は昭和2年(1927年)4月に、日本大学の第二番目の付属校である旧制日本大学第二中学校として開校しました。開校前年の10月31日に行われた校舎建築地鎮祭の日を創立記念日と定め、平成28年には、「学園創立90周年記念」の年を迎えます。

2.記念事業の概要

    学園理事会としては、学園創立90周年記念事業の一環として、生徒のより良い学習環境を整えると共に、今後、心配される首都直下地震に備えて、昭和39年、41年に建てられた中校舎(旧女子部校舎)と図書館棟の建て替え、及び現中学校舎の改修を計画しています。その概要については、以下に掲載してありますのでご覧下さい。

3.募金のお願い

   上記記念事業を進めるに当っては、多額の建築費が必要となりますので、現在、学園は桜園会、後援会特別会員支援委員会、同窓会、学園関係者・有志に協力団体になって頂き、募金活動を行っています。
   以下にある「寄付金募金要項」に従い、「寄付金」を募らせて頂いておりますので、主旨をご理解の上、お力添えを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。なお、お手元に「所定の振込依頼書」がない場合は、「別掲」の要領でお願いいたします。
    ご寄付を頂いた方の個人名、団体名、企業名等と寄付金額(募金期間中の合計額)を記入した「御芳名帳」をつくり、学園に永く保存させていただきます。また、ご要望に応じて自由に閲覧できるようにいたします。

「所定の振込依頼書」がお手元にない皆様へ

次のいずれかの方法で寄付金の納入をお願いします。
① 学園事務室窓口にて、「寄付申込書」に記入の上、現金納入。
② 学園に連絡を頂ければ、「所定の振込依頼書」を送りますので、
   それを使って定められた銀行に納入。

       【連絡先】学園事務室財務部 (電話 03-3391-0223)

寄付金募集要項のダウンロード

4.平成26年・27年度入学の皆さんへ

   計画されている新校舎・新図書館の建築場所は、正門を入って右側にあるマスターコート内となります。従って、平成26年3月から始まる建築期間中は、このコートは使用出来なくなります。新校舎・新図書館の建築が終了し、このコートの一部が復元するのは、平成27年7月の予定です。その間の部活動は、学内施設で他の部との譲り合いをしたり、学外の施設借用などで対応いたします。ご不便をおかけしますが当分の間、辛抱願います。
    なお、今回の工事に当っては、新建物完成、中学校舎の改修が終るまでの間は、プレハブなどを使用することなく、現在ある建物をそのまま使用できる工程で進めていきます。
    順調にいけば、平成28年3月までには外周工事も含め、すべての工事が終了する予定です。4月からは、新装となった本学園のキャンパス内で、明るく、楽しい学園生活を送って下さい。

①新校舎(地上4階、地下1階)
    地下1階・1階……学園記念ホール(460席、同ロビー)など
     1階……保健室、相談室、家庭科調理室、会議室など
     2階……中学普通教室(6)、女子更衣室、職員室、面談室など
     3階・4階…中学普通教室(各6)、集会室(各1)、女子更衣室(各1)、面談室など
②新図書館(地上2階)
      1階……閲覧室など、北側に門衛所、同窓会室
      2階……学習室、メディアブースなど
⑨現中学校舎(改修部分)
      1階……食堂、売店など
     2階……茶華道室、生徒会室、家庭科被服室など
     3階・4階……教科教室:準備室、多目的教室など
④プロムナード(新設)…正門を東側に移し、銀杏並木、南門を一直線上に置く

グラウンドの人工芝化について