チアダンス部

部長メッセージ 平成21年度にチアダンス同好会に昇格し、平成23年度には初代の頃からずっと望んでいた部活に昇格することが出来ました。私たちはチアダンスの大会だけでなく、校内発表や硬式野球部の応援、文化祭、地域のお祭などに参加しています。コーチのレッスンもあり良い緊張感を持ちながら真剣に取り組んでいます。私達のチームの目標は大会で『日本一』になることです。その目標に向け日々一生懸命練習しています。私達はみなさんに元気と笑顔を届けられるように熱いcheerspritsで踊ります。

活動場所本館3階テラス、地下体育館 活動日時 月・火・水・木 15:40~、土 14:00~

練習の見学をご希望の方はお気軽に本校(03-3391-0223)までご連絡下さい。

活動記録 年度別大会演技映像
※著作権の都合により、演技部分の音声はカットしてあります。
 また、こちらの映像は、ご利用のブラウザによっては正常に動作しないことがあります。
 (動作確認環境:Internet Explorer11)
 予めご了承ください。

■USA School College大会
平成28年度 7位
平成27年度 3位
平成26年度 4位

■全日本チアダンス選手権全国大会
平成28年度 3位
平成27年度 3位
平成26年度 部門1位

■USA Spirit Nationals in Japan
平成28年度 3位
平成27年度 8位
平成26年度 3位

■ミスダンスドリル選手権全国大会
平成28年度 2位
平成26年度 3位

■ミスダンスドリルチームUSA International
平成28年度 3位

卒業後の進路 チアダンス部の卒業生は、以下の大学に進学し活躍しています。
○進学大学
青山学院大学、大妻女子大学、学習院大学、北里大学、杏林大学、慶応大学、
國學院大学、駒澤大学、上智大学、昭和女子大学、女子栄養大学、成蹊大学、玉川大学、
中央大学、東京医科大学、東京農業大学、日本大学、法政大学、武蔵大学、
武蔵野大学、明治学院大学、明治大学、目白大学、立教大学、早稲田大学 他 活動報告 全国高等学校ダンスドリル選手権大会2017関東大会 3位入賞! New!
6月24日(土)に有明コロシアムで行われた全国高等学校ダンスドリル選手権大会2017関東大会でソングリーダー部門small編成に3年生7名が出場し3位に入賞しました。その結果、8月12日・13日に東京体育館で行われる全国大会に2年連続5回目の出場をすることができました。
3月のUsa Nationalsで自分の納得のいく演技ができなかったことが悔しくてミスドリに残ると決めました。3ヶ月が経ち、たくさんの応援のおかげで関東予選を3位で通過することができました。練習はうまくできないことがたくさんあったけれど、みんなに助けてもらって本番はそれを思い出しながら、落ち着いて、丁寧に踊りました。自分たちではあまり感じなかったのですが、動きが固かったと言われてしまったので、全国ではのびのびと踊りたいとおもいます。そして、これからもっと完成度を上げて全国大会では1位をとって、去年のミスドリの先輩方に続いてアメリカに行けるようにがんばります!(3年部員)


大東文化第一高校と合同練習
5月4日に本校で大東文化第一高校さんと本校で合同練習を行いました。
 練習後に「楽しかった」が溢れる合同練習でした。盛り上がったしずっと笑っていたし本当に楽しかったです。またやりたい!こう思えるのは、学校・学年関係なく声を掛け合い、アドバイスし合ったりお互いのチームの練習方法を共有したりと、良いコミュニケーションが取れたからだと思います。
今回は、いつも以上に熟考を重ねて、何が起こるか、そのときはどうしようかと事前に沢山"想像"したので、私たち自身も成長することができました。合同練習で受けた刺激と得たことを、これからの練習で活かしていきたいです!(2年副部長)


USA Nationals 2017 第3位入賞!
3月28日に幕張メッセで行われたUSA Nationals 2017の高校編成Song/Pom部門 Largeに出場し、第3位に入賞しました。

11.12代目最後の大会…第3位を頂きましたが、全国1位を目指していたのですごく悔しかったです。しかしあの大きな舞台で踊っている時の楽しさ、うれしさ、私達の演技を見て泣いてくれた人がいた時、心を動かす演技が出来た感動は一生の思い出になりました。またこの大会を経て、改めてチアの楽しさ、仲間の大切さを学ぶことができたように思います。ここまでチアを続けてこれたのもコーチや顧問の先生、保護者の皆様、OGの先輩方の支えがあってこそのことだと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。4月から新たな代でのスタートとなりますが引き続 き応援宜しくお願いします!(2年部員)

今回の大会は11th12thで踊る最後の大会でした。結果は全国大会第3位。結果だけ見ればとても悔しいものでした。地区予選は1位通過だったものの全国大会ではもちろん強豪校が揃います。それでも1位が欲しくて欲しくて練習してきたのでそれはとても悔しいです。でも私は副部長としてチームを見てきて、この大会への練習期間はとても濃い時間で大きな成長だったと感じます。だからこそ結果を悔やみつつ演技には満足している選手が多かったように思います。チーム状況の悪さからミーティングで練習時間を潰してしまったこともあったし、合宿の1日目に雰囲気 が落ちてしまったこともありました。でもその時々で1人1人が考え、それを行動に移すことの大切さを知ったからこそチームとしてまた1つ上にあがることができました。その成長を経ての大会だったのでやってやれる気がする!!という気持ちも強くあったし、何より本番1本を最高に楽しむことが出来ました。結果は悔しいものとして残ってしまうけれど、それ以上に演技後のみんなのやり切った!楽しめた!という笑顔や練習で得たことの大きさが深く全員に刻まれたと思っています。(2年副部長)

ミスドリ隊の全米大会の悔しさを背負ってまた、挑戦者として挑んだ今大会。夏休みは過去最低のチームとしてスタートしましたが、よくここまで成長してくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。選手が大きく成長してこれたことが、今大会で得られた大きな成果だと考えます。この成長を支えてくれたのは、選手親御さんはもちろんのこと、周りの級友や先生方の励ましの声かけ、OGやコーチのアドバイス、たくさんの方々に関わっていただいたおかげです。ありがとうございました。
これからも「人と人とがつながる部活」を目指して邁進して行きたいと思います。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。(顧問)

Miss Dance Drill Team International in USA 2017 第3位入賞!
3月25日にアメリカアーバインで行われたMiss Dance Drill Team International in USA 2017 に高校3年生7名が初参加し、第3位入賞しました。

ARCHERSとして踊る最後の機会を頂いて出場した世界大会。私は一般受験生だったので、3年生の夏の大会から約半年休部し、また部活に戻ってきました。はじめのうちは、体が思うように動かなく、完全に感覚が戻ったなと思ったのは大会の一週間前くらいでしたが、自分のベストを尽くすことができました。踊っている時は時が経つのが一瞬で、やり切れた!と思えました。先生やコーチがいない中で、不安な気持ちもありましたが、自分たちで高め合い、私たちらしい演技ができたと思います。アメリカでは日本代表の他のチームの皆さんと共に行動し、サンペドロ ハイスクールでは現地のチアリーダーたちと交流して、たくさんの刺激を受けました。みんなとアメリカで過ごした7日間はきっと一生の思い出になると思います。大会までの1ヶ月半、私たちに様々な人が関わってくださいました。世界大会への参加を認めて下さった先生方に本当に感謝しています。後輩ともう一度部活ができたこと、どんな時も応援してくれた10thのみんな、そして振りをアレンジして送り出してくれたコーチ、時には厳しく叱ってくれた先生、みっちり3年間支えてくれた両親。本当にありがとうございました。ここまで一緒に踊ってきた6人は、人 生で一番濃い時間を過ごしてくれました。言葉では言い表せないほど感謝しています。3年間本当にありがとうございました。(3年ミスドリ隊部員)

7人で挑んだ本当に最後の大会、世界大会で第3位をいただきました。受験を終えてからの練習。体は思うように動かず、気持ちもうまく入らず、悩む日々も多かった。初めてのアメリカでわからないことも多く、不安もありました。自分たちはなぜここまで残ってアメリカに行くのか、何を目指しているのか、気持ちはみんなあるはずなのに何か足りない。それは分かっているはずなのに行動にできない。そんな私たちに先生やコーチはすぐに気づき考えさせ、指導してくださいました。ミーティングもして、たくさんの方々の助けで本当の意味で本気になりました。1 ヶ月という短い期間でしたが自信を持って世界に魅せる演技まで持って行くことができました。ARCHERS史上初のアメリカ。先輩、後輩、残らなかった3年、学校のみんな、家族、先生、コーチ、たくさんの方の想いをのせ、その期待に応えるべくアメリカへ発ちました。演技は本当に悔いなく、全てを出し切ることができました。目指していた世界一には届かず悔しい思いもありますが、自分たちの目指していた最高の演技ができたことが何よりも誇りです。アメリカで過ごした1週間、色々な人との出会いがあり、思いっきり楽しめました。改めてこのような経験をさせ ていただけて、支えてくださったたくさんの方々に感謝しかありません。本当にありがとうございました。そして何よりも、ここまで一緒に踊ってきたメンバーは本当に最高の仲間です。それぞれがみんなのことを理解していて、何でも言い合えて、くだらないことばかりしているけど、やるときはやる。そんな仲間たちとアメリカで最高のラストダンスができたことが私の一番の誇りです。ありがとう。 ついにARCHERSを引退します。この経験全てをこれからに活かしていきます。ありがとうございました!(3年ミスドリ隊部長)

チアダンス部史上初の海外大会出場。学校の協力もいただき何とか出場するまでに至りました。数々のOGがなし得なかった海外での演技。みんなの夢を背負って演技をしてきてくれました。途中、危機的なチーム状況もありましたが、本当によくやってくれたと思います。この経験を自分自身に活かすだけではなく、後輩たちにもぜひ語って行ってもらいたいと思います。応援してくださった皆様に本当に感謝いたします。ありがとうございました。(顧問)

USA Regionals 2017 第1位!
2月5日(土)に平塚総合体育館で行われたUSA Regionals 2017の高校編成POM-Large編成に出場し第1位を取りました。その結果、3月28日に行われる全国大会に8年連続出場を決めました。

「GO! ARCHERS!」と言った、最後のポーズまで、はっきりと記憶が残っている大会でした。移動中に審査員と目があったこと。みんなと踊っていることが本当に楽しいなと感じたこと。絶対に1位を取るぞと思ったこと!あっという間だったけれども、濃くて楽しかった。予選1位通過、青リボン。"過去最低"ではじまった私たちがここまで来ることができたのは、家族、たくさんのOGの方々や先生方のおかげです。心から、感謝の気持ちでいっぱいです。そして、全員が自信を持って、落ち着いて演技をできたから、この点数、この順位を頂けたのだと思います。私たちはまだまだもっと成長できる!Nationalsに向けて、今まで以上に本気でいきます!!!(1年部員)

今回の大会で私達は1位を取ることができ、またブルーリボンをいただくことができました!!今回の大会に至るまで、自分がチームのために何ができるのかを考えること、積極的にチームのために動くことの重要さを学びました。それはアドバイスしたり自分が努力することだけでなく、チアスピリットのうちの1つでもある「応援する」ということ。踊っていて体力的に辛い時も練習がなかなかうまくいかない時も、お互い応援しあって乗り越えた時の喜びは自信につながるし、応援した側もされた側も嬉しくなりました。また、大会の数日前まで、何回もくじけたけどその度に何回も何回もアドバイスをくれる仲間、先生、先輩方がいたからここまで頑張って来れたんだと思います。次は11,12th最後の大会。絶対にこのメンバーで1位が取りたい。そのために、絶対に気を抜かずに丁寧でもっともっと迫力のある演技ができるように、また自信を持って踊れるように日々練習していきます!!(2年部員)

チアダンス部史上最低レベルでスタートしたこの代。死に物狂いでここまで駆け上がってきました。人間的にも大きく成長できたのは、保護者の皆様やOG、普段から部員に声をかけてくださっている皆様のおかげだと思っています。「スマホばかり見ていて人と会話ができない」では、チームも人も育つことはできません。人と人とがしっかりと目を見て、会話ができるからこそチームが育つと考えます。選手自らが答えを導き出し、実践してくれたからこそこのような結果がいただけたのだと考えます。これからも人間的にも技術的にも成長を続けてほしいと思います。(顧問)

全日本チアダンス選手権大会 第3位入賞!
11月19日(土)に東京体育館にて全日本チアダンス選手権大会が行われ、Pom部門高校生Large編成に出場し、第3位入賞することができました。

JCDA予選2位通過で、本選に向けて、1位を取るという気持ちを強く持っていた私達。しかし、大会1週間ほど前から、23人全員が揃わない練習が続きました。中には当日、大会に出場できなかったメンバーもいて、前日にフォーメーションや振りが変わるメンバーがいて、とても不安が残る練習でした。しかし、ここまで来たら、自分達を信じる他ありません。そうして望んだ本選の結果は3位でした。今回の大会で、より深く学んだことは、踊りたくても踊れないメンバーがいる中で、他のメンバーがどう補うのか、また、踊れていること自体に感謝するべきものだとか、本気で気持ちを伝えることの難しさや大切さなど、多くのことを学びました。次の大会に向けて、更に全員で意識を高めていく必要があります。この代で1位を取りたい。その思いを常に持ちながら、基礎から見直しこれからも練習していこうと思います。(2年副部長)

JCDA大会は関東予選から全国大会までの間に文化祭があり、とても忙しく、コンディションを整えることの重要性を学ぶことができました。また、私たち1年生にとって日頃の課題が浮き彫りにもなりました。結果に満足することなく、11.12th最後のUSA大会で1位を取れるよう、1日1日の練習を大切に頑張りたいです!(1年部員)


全日本チアダンス選手権関東予選大会 2位入賞!
10月22日(土)に千葉ポートアリーナで行われた全日本チアダンス選手権関東予選大会が開催され、Pom部門Large編成に出場しました。その結果2位に入賞し、11月19日(土)に東京体育館で行われる全国大会に6年連続6回目の出場を決めました!!

 夏の大会で7位という成績で正直不安な気持ちも沢山ありました。なかなか練習も上手くいかず、メンバー同士ぶつかり合いもあり、予選までの経過は決してよいものではありませんでした。それでも沢山の先輩方や先生などに支えられ、なんとか持ち直すことができ、2位という結果をいただくことができました。2位という結果に満足せず、さらなる上を目指してまた気合いを入れ直したいと思います。(2年部員)

 今大会は、自分の中で初めての全国大会という大きな大きな大会につながる予選でした。チームの中で「一位、楽しさ、感謝」という目標を掲げて一生懸命練習してしました。結果は、目標にしていた一位には届かず二位でした。しかし、私はとても良い演技が出来たと思います。一位を取りたい、楽しい、支えてくれた人に感謝、この想いを全力で伝えることが出来たからです。全国大会まで後一ヶ月。一瞬でも気が抜けたら負けてしまう、という熱い想いを持ち続けながら、練習に励みたいと思います。全国大会では、色々な意味で絶対に負けたくないです!!(1年部員)

 練習できる環境があって当たり前、練習メニューがあって当たり前・・・色々なことが「当たり前」になっていたような雰囲気がチームにありました。「当たり前」が技術や礼儀、あいさつなど人の本質の部分にあればよいと思いますが、「環境」になってしまうと練習にも工夫はなく、頭を使わなくて済むようになってしまう気がします。チームの歴史、OGの存在、練習環境、色々な話をしました。OGの助けも借り、何とか選手も成長でき、2位という結果を得ることができました。自分たちで気づいて、自分たちから発信していける人間に育ってほしいと思います。 (顧問)

二高通り商店街祭り『2kodoriまつり』公演のお知らせ
9月18日(日)に本校で行われる『2kodoriまつり』に出演させて頂きます。
チアダンス以外の様々なジャンルのダンスに全員で挑戦します。
また、観客の皆さんにも楽しんでもらえるように、簡単な踊りも考えています。
皆さんと一緒に楽しい1日に出来ればと考えています。
11時40分頃からの出演です。お時間がある方は、是非お立ち寄り下さい。(2年部員)

  《2kodoriまつり》
  日にち:平成28年9月18日(日)
  場所:本校本館校舎前
  出演時間:11時40分頃~
  ※当日の関係者以外の写真や動画の撮影は固くお断りいたします。
  ご協力の程、よろしくお願いいたします。

『2kodoriまつり』についてはこちら

USA School & College大会 7位
8月21日(日)に駒沢体育館においてUSA School & College大会があり、Song/Pom-Advance Large部門に出場し、結果は7位でした。

今回の大会は私たち1年生にとって初めての大会でした。本番前はとても緊張していましたが、歓声と共に曲がかかると一気に緊張がほぐれ、今までの通しの中で一番といっても良いくらい楽しむことができました。演技中、名前を呼び合ったり、目があったりすることがとても嬉しく、23人全員で踊っているという一体感を感じた気がします。この大会まで色々なことがありましたが、この23人誰一人欠けたらこの夏は絶対に乗り越えられなかったと思います。結果は悔しいものでしたが、この悔しい思いをバネにして、さらにこの大会、これまでの練習で得たものを次 の大会に繋げ、次こそ必ず1位を取りたいです!(1年部員)

今回は自分達が引っ張る代になって初めての大会でした。自分達の力量が試される大会...ミーティングを重ねより良い練習方法を考えてきました。しかし本番当日結果は悔しく7位。結果が出た時、悔しいという気持ち以外ありませんでした。ですが思い返せば本番の1本はとても楽しく、いつもより早く感じ、周りのみんなと踊ってる楽しさをいつも以上に感じられました。そして踊り終わった後は満足感でいっぱいでした。周りの1年生も2年生も楽しかったとニコニコしていてとても嬉しく感じました。それを考えると、初めての大会で結果は残念ですが、得たものは 大きく気づいたことも多く、自分達の中の精一杯といえる演技だったと思います。今の気持ちを忘れずに初心を大切にしながらこれからまた切り替えて頑張っていきます!絶対次こそ1位取ってやる!!(2年副部長)
11.12thのデビュー戦となったこの大会。チームみんなで1位を目指してきた中で、7位というのはとても悔しい結果でした。しかし、みんながそれぞれのベストを尽くし、楽しんで踊れたということは本当によかったと思います。それと同時に、これが今の私たちの実力なんだと突きつけられたような気がしました。この大会では、周りのチームのレベルの高さに圧倒されるばかりで、まだまだチーム力も個人のスキルも足りないと多くのことに気づくことができました。これから、さらに大きな大会に向け厳しい練習が待っています。次こそ誰もが認める演技ができるよ うに、チームみんなで1日1日着実に成長していこうと思います!(2年部長)


全国高等学校ダンスドリル選手権大会2016 2位入賞!
7月29日・30日に東京体育館で全国高等学校ダンスドリル選手権大会2016に3年生7名が出場し、ソングリーダー部門small編成で2位入賞を果たすことが出来ました。

7人で挑んだ最後の大会、全国第2位を頂きました。2年生最後の大会では、思うような結果を出せず悔しさがありました。ミスドリではこの悔しさを晴らして一位をとりたいと強く想い、同じ想いを持った7人が残ることを決意しました。まだまだ足りないことがたくさんある私たちに、先生やコーチは、何が必要なのか考えさせ、指導していただき、先輩や後輩、残らなかった3年や、保護者の方々はたくさん応援をしていただきました。そんな周りの方々の大きな支えがあって、全国に挑むことができました。
目標としていた1位には届かず、悔しい気持ちもあります。でも、何よりも7人で楽しんで感謝を伝える演技ができたことが誇りであり、やりきったと思っています。夏まで残った時間は、今までで1番濃くて、特別な時間になりました。
2年半、ARCHERSというチームで色々な経験をし、色々なことを学ぶことができました。この経験を次に活かしていきます。本当にありがとうございました。(3年生部員)

チアダンスを、まだ続けたいという想いで残った7人の夏が終わりました。自分達の想いを、たくさんの人達に届けられるよう、日々一生懸命に練習をする姿を見てきました。その練習の成果と想いが、本番では観客の皆さんにも伝えることが出来たからこそ、入賞を果たすことが出来たのだと思います。たくさんの人達に支えられて、ここまでこれたことに感謝しつつ、これまでの頑張りを自信に代えて、そして、これまでに学んだ事を、ここからの人生にもいかしていってもらいと思います。
応援してくださった方々に、本当に感謝いたします。ありがとうございました。また、これからも引き続き応援を宜しくお願いいたします。(顧問)



全国高等学校ダンスドリル選手権大会2016関東大会 3位入賞!
6月25日(土)に有明コロシアムで行われた全国高等学校ダンスドリル選手権大会2016関東大会でソングリーダー部門Small編成に3年生7名が出場し、3位入賞しました。この結果、7月29日・30日に東京体育館で行われる全国大会に2年ぶり3回目の出場を決めました。

 2年の時は個人として、出場するか出場しないか迷っていたミスドリ。まだチアダンスを続けたい、去年の悔しさを絶対に晴らしたいと言う思いで夏まで残ることを決めました。しかし、予選までの練習もただこなしているだけで、このままだと全部流れて終わってしまう、何も変わらないと言うことに気づかされました。そこで7人全員のミスドリへの想いを改めて確認して、予選に挑みました。結果は無事全国出場を決められて、ホッとしたけど、何か納得のいかないモヤモヤした感じでした。だから本当にARCHERSとしてのラストダンスとなる全国大会に向けて残り1ヶ月、今まで以上にチアに没頭して絶対に目標の全国1位を掴み取ります。そして、入部してから今まで支えてくれた家族、先生、コーチ、10thのみんな、先輩後輩、ずべての人に演技で感謝を伝えます。(3年部員)


世田谷区総合運動場体育館50周年記念イベントに出演
6月19日(日)に世田谷区総合運動場体育館50周年記念イベントに依頼出演をさせていただきました。


 今回世田谷区の総合運動場体育館50周年記念イベントに出演させて頂き、私達11代目12代目の代替わりしたARCHERSはたくさんのことを学べました。2年生は先輩として時間の無い中、どうチームを引っ張っていくのか、1年生は初めてジャズやヒップホップなどの踊りに挑戦し、思うようにいかずたくさんたくさん悩みました。3年生の先輩にも指導してもらい、改めて先輩達の凄さを知ったとともに、自分たちがまだまだ力不足だと思い知らされまた。しかし、本番見に来てくださった、観客の方々に感動したと言って下さり、少し自信のついたいい経験になりました。
 この機会を下さったコーチ、顧問の先生、応援してくれた親、見に来てくださった方々に感謝してます。これからもっと素敵な踊りを届けられるように頑張るので今後とも応援よろしくお願いします!(2年部員)



『子供フェスタ』出演

5月3日に荻窪タウンセブン屋上にて、『子供フェスタ』に出演させて頂きました。そして、3年生の休部の儀式を行いました。

 1年生にとって初めての公演でした。始まる前は少し緊張もありましたが、踊っている間はとても楽しく、幸せな時間でした。この日を迎えられたのは、顧問の先生、先輩方、OGコーチ、両親など皆様のおかげです。もう既にたくさんの方々に支えられていることを実感しています。また、この公演が2・3年生全員での演技を見るのは最後となります。とても悲しくまだ物足りない気持ちでいっぱいですが、先輩方からの強い想いを汲み、日々努力していきたいと思います。1年生にとっては、とても素晴らしいデビューを迎えることができました。ありがとうございました!これからも応援よろしくお願いいたします! (1年部員)

 今回再びタウンセブンのイベントに呼んでいただき、うれしい気持ちでいっぱいでした。前回の秋祭りに引き続きレクチャーに参加してくれた子供達もいて少しでもチアへの興味、またARCHERSへの興味を持ってくれたのかなと思いとても幸せな気持ちになりました。そして2・3年生で踊る最後の舞台。大好きな先輩方と踊るのが最後だと思うと、とても寂しかったですが、盛り上げてくれた1年生、顧問の先生方、保護者の方々、見に来て下さった方々のおかげで素敵な最高の舞台となり、改めてこの代で、この舞台で踊ることができて幸せだなと思いました。これから2年生が仕切る立場となりますが、先輩方の意志を受け継ぎ、より一層ARCHERSを盛り上げていけるように全員で頑張りますので今後も応援よろしくお願いします! (2年生部員)

 5月のゴールデンウイークのタウンセブンの子供フェスタに参加させて頂き、これをもちまして、私はこのチアダンス部ARCHERSを引退しました。
 私は高校からチアダンスを始めて、最初は右も左も分からず苦労しました。でも先輩方を始め、同じ代の子からもたくさんの事を私は教わりました。JCDAという大会では全国優勝という素晴らしい経験をし、本当に本当に嬉しかったです。そこまで導いて下さった先輩方には尊敬という言葉しかありません。先輩方は私にとって永遠の憧れです。
 2年生になり私は部長に指名して頂きました。不安だらけで、もちろん上手くいかないこともありました。でも本当に素敵で素直な後輩たちとの出会いもありました。そして何よりも支えてくれた同じ代に感謝の気持ちで一杯です。
 その他にも顧問の先生方、コーチの方々、OG、保護者の方のサポートがあるからこうして最後までやり遂げることができました。そして応援してくれた学校のみんな。本当に感謝しかありません。ありがとうございました。
 このタウンセブンに参加して、観客の方が笑顔になってたり、一緒に踊った子供たちが楽しそうに踊ってるのを見ると本当にチアダンスをして良かったなと思います。
 全ての出会いが私にとってかけがえのない存在となりました。ARCHERSで学んだことは一生忘れません。
 引退はしてしまうけど、夏まで残る3年生の7人、新しいチームとしてスタートしていく後輩たちを全力で応援しています!
 たくさんの思い出と青春をくれたARCHERS!これからもずっと応援されるチームでいて下さい。私はずっと温かいARCHERSを応援しています。ありがとうございました! (3年部長)



これ以前の活動報告はこちら

平成27年度分
平成26年度分
平成25年度分
平成24年度分
平成23年度分
平成22年度分
平成21年度分