茶道部
部長メッセージ
茶道部では、外部から裏千家の先生に来ていただき、指導していただいています。道具のちょっとした違いや道具の扱い方など、少しでもわからないことがあれば、気軽に先生や先輩に聞くことができます。またそういった人には丁寧に対応しています。 茶道の心、人への心遣いも学べ、ゆったりとした時間の中で稽古することができます。設備も完璧ではないですが、比較的多く、恵まれた環境です。 活動場所 茶道室(中校舎4階)活動日時毎週土曜日 14:00~18:30
※夏休み、一年おきに交互に1泊と2泊の合宿を行います。
活動記録文化祭にてお茶会・合宿・地域のお茶会への参加など
活動報告 平成26年度の合宿New!
今年の合宿は、2泊3日で鎌倉周辺を散策しました。
毎年、テーマを決めてそれを中心に計画を立てます。
今年のテーマは3つありました。
一つ目は、先代の先生(現先生のお母様)のお宅に伺い、お茶をいただくこと。
二つ目は、体験学習として、吹きガラスによる器製作と和菓子の製作でした。
先生のお宅のお茶室で、先生の点ててくださったお茶をいただいたり、学校ではできないお稽古をしていただいたりしました。「平花月」という遊びも教えていただきました。
「吹きガラス」は高温の窯の前で作業するので、真夏には大変な作業となりました。色やデザインは、それぞれが好きなものを選んでコップを製作しました。
仕上げはインストラクターの方がやってくれたので、一応使える物にはなりました。作品は文化祭で展示しました。
和菓子製作では、茶道を教えていただいている先生に、和菓子の講師の先生を紹介していただき、二種類の和菓子を作りました。葛なども鍋で捏ねて作りました。微妙な温度に気を遣い、手のひらで形を整えるのですが、難しいものです。出来上がった和菓子は、おうちへのお土産に持って帰りました。