高校バスケットボール部
部長メッセージ 【男子】高校バスケット部男子は平成28年度から新体制となりました。 粘り強いディフェンスやトレーニング、様々な1対1や2対2など、しっかりとした土台作りを主眼にし、チーム一丸となって心技体バランスよく成長できるよう練習に取り組んでいます。春夏計2回の合宿や色々なチームとの練習試合を通して様々なバスケットスタイルに触れ、実践経験の中で成長していくチーム作りを行っています。
【女子】目標は東京都ベスト8!! それに向け、最後まで戦い抜ける体力・精神力を鍛え、得点につながるプレーを意識して練習をしています。日々競い合いお互いを高めることで、チーム全体のレベルを上げています。どんな時もチームワークを大切にし、頑張っています。
活動目標 高校バスケットボール部は、バスケットボールを通して健全な心・強くしなやかな身体・生涯にわたって活きる人間性を育むことを活動の目的としています。
目標としては、320チーム以上ある東京の高校の中で、まずは上位1割であるベスト32、さらにベスト16、ベスト8と、地区を代表するチームになることを掲げています。
練習はチームの一体感を大切に、目的意識のある練習を楽しい中でも集中して行っています。
熱意とチームワークが持ち味のチームです。
中学時代の実績がなくても、バスケットボールに真摯に向き合える人ならば大歓迎です。
見学や練習参加など、ぜひ日大二高のバスケットボール部の活動を見に来てください。
※見学や練習参加を希望する方は、お気軽に学校までご連絡下さい。
活動場所体育館 活動日時木曜以外の毎日(日曜日は公式戦か練習試合)
※夏季合宿1回、春季合宿1回 活動報告 【女子】日本大学体育大会 バスケットボール(高校女子の部)にて3位入賞! New!
 9月12日(火)・13日(水)の2日間,毎年恒例の日本大学体育大会(付属戦)が行われ,本校女子バスケットボール部が3位入賞いたしました。全国の付属校のうち15校が世田谷区にある文理学部に集まり,熱戦が行われました。本校の試合結果は次の通りです。

1日目午前(8分×2ピリ)
日大二 36-17 日大東北
日大二 28-18 日大
日大二 24-22 日大三
予選リーグBを1位で通過。

1日目午後(10分×4ピリ)
日大二 68-52 日大一

2日目(10分×4ピリ)
日大二 41-55 日大三島
日大二 60-83 日大山形
最終結果 第3位(15校中)

2日間でフルゲームを3試合,8分ゲームを1試合半行うというハードな大会でしたが,部員みんなで戦いきることができました。特に2日目は強豪校の日大三島,日大山形と試合ができ,大変すばらしい経験をさせていただきました。夏休みから取り組んできたことがどの程度強豪校相手に通用するのか,また,これから取り組むべき課題も見つかった試合でした。この結果を自信にして11月の新人戦に向けて頑張っていきます。

【女子】夏季大会結果報告
夏休み中の8月20~23日,夏季大会が行われました。本校の試合結果は次の通りです。

1回戦 日大二 68-46 明治大学付属中野八王子
2回戦 日大二 93-19 多摩大学附属聖ヶ丘
3回戦 日大二 52-34 都立武蔵
決勝  日大二 34-52 吉祥女子
最終結果 Mブロック 第2位

昨年,1回戦で敗退した夏季大会は,今年度決勝まで進むことができました。大会では夏休みに取り組んできたオールコートのマンツーマンプレスと速攻を出していこうとチームで決めて臨みました。3回戦までは練習の成果を出すことができ順調に勝ち進みましたが,4日連続試合をするのが初めての経験で,決勝戦は緊張と連日の疲れでディフェンス,オフェンスとも足が止まってしまったのが反省点です。最終日まで勝ち進んだという経験と反省点を活かして2学期以降も頑張っていきます。大会では平日にもかかわらず多くの方に応援に来ていただき,ありがとうございました。
次の大会は9月10日から行われる私学の大会,9支部大会です。チームみんなで心を一つに頑張ります。

【男子】日本大学体育大会バスケットボール競技会 結果報告 New!
さる8/26(土)、8/27(日)の2日間、昨年度に引き続き、栃木県の佐野日本大学高等学校・佐野日本大学中等教育学校の両校で開催された日本大学体育大会バスケットボール競技会高校男子の部に行ってきました。

〈本校結果〉
8/26(土) 予選リーグ
(1ピリオド8分の4クオーター)
vs 日本大学第一高校(東京)  57-57 
vs 日大山形高校(山形)     19-50
vs 日大三島高校(静岡)     38-31

一勝一敗一分で、得失点差により2位で予選リーグ通過。2日目の決勝トーナメント進出。

8/27(日) 順位決定トーナメント(決勝トーナメント)
(1ピリオド8分の4クオーター)
準々決勝        vs日本大学東北高校(福島)  13-76
順位決定戦予備戦  vs日本大学第三高校(東京)  14-74
7位決定戦       vs日本大学高校(神奈川)    44-53

最終結果 全20チーム中8位で大会終了。
 予選リーグでは初戦の日大一高戦で途中15点ビハインドの苦しい展開となりましたが、ディフェンスからの速攻が出始めると徐々に差を詰め始め、ラスト1秒でガードがドライブからのレイアップを決め、同点で試合を終えました。
 続く日大山形戦はインターハイ予選山形県準優勝チームの実力通り隙のない相手の攻防を前になかなか攻め込むことができず、大敗となりました。ただ、新チームになってから多くの時間を割いているディフェンスやボックスアウトが徹底されている時間帯はバスケットになっていたかと思います。
 最終戦の日大三島戦は負ければ4位、5点差以上で勝てば2位通過が決まるという大一番でした。リードを奪われることはないものの、なかなか点差が広がらない展開となります。最終ピリオドに入り、相手の脚が止まった時間帯にディフェンスからの速攻が出始め、最終的には7点差で勝利しました。
 今年は個々の能力は高くはありませんが、現状10人程度の選手が試合に絡めるので、最後の脚力が求められる場面でその良さが出た試合だったかと思います。

 2日目の決勝トーナメントでは、準々決勝の日大東北戦、順位決定戦予備戦の日大三高戦と、強豪チームを前に相手オフェンスの狙いどころを止められず、ディフェンスがすべて後手に回ってしまいます。また、オフェンスでも良いエントリーをまったくさせてもらえず、完敗となりました。
 7位決定戦となった神奈川の日大高校戦では、相手のピック&ロールやドライブを練習どおりの守り方ができた時はいい流れになり、また速攻も比較的出た試合でした。最後は粘りきれず9点差で敗戦となりました。

1ピリオド8分という変則的な時間でしたが、フルゲームを2日間で6本、うち他県のチームと4試合でき、いい経験となりました。
次の大会は9月17日(日)、18日(祝)に國學院久我山高校で行われます私学第九支部大会(杉並区、中野区の私立高校の大会)です。
 もしもご関心がおありの方は本校バスケット部の試合を是非一度見に来て頂けると幸いです。また、練習の見学、参加もいつでもお受けしております。ご希望の方はお気軽に本校(03-3391-0223)までご連絡下さい。

【男子】インターハイ予選4回戦、東海大菅生高校に敗れ、引退
 6月11日(日)に行われた平成29年度東京都高等学校バスケットボール総合体育大会(インターハイ予選)4回戦(ベスト32決め)におきまして、で東海大菅生高校に44対92で破れ,3年生は引退となりました。
 第1ピリオドはなんとかついていくものの、第2ピリオドから脚が止まり、そこからは終始相手のペースでプレーをさせてしまいました。
 試合は大敗でしたが、怪我を抱えていた選手も最後まで気持ちを持って戦い続けてくれました。3年生5人にとってはこれで引退となりますが、2年生も合わせて9人しかプレイヤーがいないという状況でこの一年間練習や練習試合など、とても濃い時間を過ごしました。新チームはプレイヤー17名、マネージャー3名となります。3年生の抜けた穴は大きいですが、今度はこのメンバーで日大二高のバスケットをさらに高めていってほしいと思います。
 また、この試合も在校生や保護者の方々、OBOGなど、応援エリアに入りきらないほど多くの方が応援に駆けつけてくれました。温かく、また熱いご声援がチームの力になりました。本当にありがとうございました。
 次の代も多くの方に応援されるチームを目指して頑張ります。

【女子】大会結果報告 New!
5月14日~6月25日の日程で行われているインターハイ予選の結果を報告します。

1回戦 日大二 67-54 都立大崎
2回戦 日大二 67-55 都立豊多摩
3回戦 日大二 61-109 都立江戸川

新人戦,春季大会と1回戦敗退だったチームが夏は3回戦まで進むことができました。今年のチームは3年生が2人(選手1人・マネージャー1人)しかいないなかで最後まであきらめることなく本当によく頑張ったと思います。3回戦では,卒業生をはじめ,中学女子バスケットボール部のみなさん,そして卒業生の保護者まで応援に来ていただき,ありがとうございました。顧問・選手一同感謝申し上げます。昨年に続き2年連続インターハイ予選では3回戦まで進みました。新チームではこの壁を破り,シード権獲得を目指します。新チームも変わらず応援お願いします。

【男子】インターハイ予選3回戦、熱戦を勝ち切り、4回戦へ
 5/14(日)から始まっている平成29年度東京都高等学校バスケットボール総合体育大会(インターハイ予選)におきまして、本校高校バスケット部男子は3回戦で豊島学院高校に63対48で勝利し、4回戦へと駒を進めました。
 今大会苦手としていた立ち上がりで立て続けにゴールを奪うと、前半はそのままジワジワと相手を引き離し、前半終了時で18点のリードを奪いました。
 迎えた後半、気負いもあったのか自分達のミスからペースを乱し、18点差からなかなか点差が開かずに余裕のない時間帯が続きます。
 第4ピリオドも取って取られてといった形でなかなか波に乗り切れず、最終的には63対48の15点差で勝利となりました。
 会心のゲームというわけにはいきませんでしたが、内容が良くないなりに勝つことができたということは地力が付いてきた証かと思います。  これで東京都320チーム中ベスト64まで来ました。

http://hsm.tokyobasketball.jp/kekka/2017/17inter/17interAres.pdf

 次戦は高校体育大会翌日の6月11日(日)、相手は春の大会で21点差で敗れている強豪、東海大菅生高校です。番狂わせを起こせるよう、残る時間で出来る限りの準備をしていきたいと思います。

【男子】インターハイ予選2回戦、熱戦を制し、3回戦進出
 5/14(日)から始まっている平成29年度東京都高等学校バスケットボール総合体育大会(インターハイ予選)におきまして、本校高校バスケット部男子は2回戦で武蔵野高校に77対62で勝利し、2回戦へと駒を進めました。
 立ち上がりからファウル覚悟で激しくプレッシャーをかけてくる相手のディフェンスや、思い切りの良いドライブ、アウトサイドからのシュートに苦しみましたが、第2ピリオドに自分達のペースを取り戻し、第3ピリオドも引き続き良い流れで第4ピリオドへ。第4ピリオドはより強いプレッシャーをかけてくる相手ディフェンスに途中ミスも出ましたが、3年生が踏ん張り、最終的に77対62の15点差で勝利しました。
 中間試験の前日にも関わらず駆けつけてくれた在校生、いつも応援してくださる保護者の方々、OB、また、その他大勢の方々の応援に感謝申し上げます。
 この試合を良い経験にし、来週の3回戦、豊島学院戦も一戦必勝の気持ちで臨みたいと思います。

【男子】インターハイ予選初戦、快勝で2回戦進出
 5/14(日)に始まった平成29年度東京都高等学校バスケットボール総合体育大会(インターハイ予選)におきまして、本校高校バスケット部男子は1回戦で岩倉高校に97対42で勝利し、2回戦へと駒を進めました。本調子とは言えないものの、徐々に怪我人も戻ってきており、最後の大会を多くのメンバーで戦えることを嬉しく思います。
 次戦は武蔵野高校との対戦となります。負けたら引退、一発勝負のトーナメントなので、再び気を引き締めて練習に励んでいきたいと思います。

【男子】東海大菅生高校に敗れ、2回戦敗退
 4/9(日)に始まった平成29年度東京都高等学校バスケットボール春季大会におきまして、本校高校バスケット部男子は1回戦は東工大附属科学技術高校に出場した全員が得点するなど、100対48で快勝しましたが、4月16日(日)に行われました2回戦で東京都ベスト16の東海大菅生高校に66対87で破れ、残念ながら2回戦敗退となりました。
 強豪校相手に、出場した3年生4人が2ケタ得点を挙げるなど、各選手が持ち味を出して頑張っていましたが、スピードのあるテンポの中で正確にシュートを決め続けてくる相手オフェンスを止めきれず、ディフェンスをもう一、二段階レベルアップしていかないとこのレベルでは戦えないことを痛感しました。
 また、オフェンスでもボールが停まってしまったり、最後まで走りきれなかったりと、もっと走力をつけていく必要性を指導者、選手ともに強く感じました。暑い時期の試合を乗り切るだけの選手層も今後必要になってきます。
 このチームでの最後の大会となるインターハイ予選は5月14日(日)から始まります。昨年度のベスト32を上回る結果を目指し、残り一ヶ月毎回の練習、食事、休養とより意識を高めていければと思います。

【男子】杉並大会 3位入賞
 2/19(日)に行われた平成28年度杉並大会最終日におきまして、本校高校バスケット部男子は杉並区3位に入賞しました。
 準決勝は東京都6位の専修大学付属高校を相手にディフェンスを頑張り、第3ピリオド途中まで一ケタ点差と食らいつきましたが、相手の堅いディフェンス、正確なシュート力に徐々に引き離され、最終的には44対62の18点差で敗れました。

 変則的なトーナメントのため、3位決定戦の予備戦に回ることに。ここでは杉並学院にペースを握られ、追いかける展開となりました。相手のポイントガードのスピードとシューターの3Pシュートをなかなか止めきれず、悪い雰囲気が漂います。

 後半になり、ポイントを絞ってディフェンスをしだすとペースを取り戻し、最終的には72対65の7点差で勝利して3位決定戦に進みました。

 3位決定戦では同じ支部で練習試合や公式戦など対戦経験も多い都立西高校が相手でした。相手の長身センターを相手にリバウンドが取れず、かなり苦しい立ち上がりとなります。アウトサイドからも3Pや1対1など、積極的に攻めてくる相手に対し、前半を終えて15点ビハインドと劣勢に立たされます。
 第3ピリオドに入り、ディフェンスでプレッシャーをかけ、思い切り良く走って速攻を狙い始めると徐々に点差が縮まり、第4ピリオド残り7分でついに逆転。その後はシーソーゲームとなりますが、ラスト7秒でフォワードがリバウンド争いから値千金のゴール下を決め、74対73の1点差で勝利しました。

 次の大会は4月9日(日)からはじまる関東大会予選です。東京都はどこも実力を持ったチームばかりなので、一戦一戦気持ちを入れて全力で臨んでいきたいと思います。

【男子】杉並大会 ベスト4進出
2/5(日)に行われた平成28年度杉並大会初日におきまして、本校高校バスケット部男子が佼成学園高校に63-51、都立杉並高校に86-55で勝利し、ベスト4に進出しました。
終始自分達のペースでバスケットができたというわけではありませんが、年明けから意識を高めてきたディフェンスやチームの強みを活かしたオフェンスなど、練習してきたことがある程度出せた2試合だったかと思います。
準決勝・3位決定戦・決勝は2/19(日)に佼成学園高校にて行われます。
準決勝は11時から専修大学付属高校と対戦です。
相手は新人戦東京都6位の強豪ですが、自分達らしいバスケットができるよう、引き続き練習を頑張っていきたいと思います。

【男子】支部選抜候補選出
本校バスケット部生徒1名が第2支部選抜候補に選出されました。
支部選抜候補は第2支部全74校に所属する数多くの選手のうち選出された30名です。
選抜選手の15名に選ばれるよう、続く選考会でも長所を活かして頑張ってもらいたいと思います。
また、今回選出されなかった選手も引き続き切磋琢磨し合い、チームとしてより良いバスケットを追求していければと思います。

【男子】高体連バスケットボール第2支部大会 結果報告
10月23日(日)から始まりました平成28年度東京都男子高体連バスケットボール第2支部大会において、本校は本大会出場決定戦となる4回戦まで駒を進めましたが、都立永山高校に71対82で破れ、残念ながら昨年に引き続く本大会出場の目標は叶いませんでした。
胃腸炎によりスターティングメンバーのセンターを一人欠きながらも、最大19点あった点差を第4P中盤には2点差まで詰めるなど、選手たちは気持ちのこもったプレーを見せてくれました。
ただ、勝負どころでアウトナンバーやフリースローを決め切れなかったり、また相手のオフェンスを止めきれなかったりと流れを掴むことができず、第4P終盤で一気に流れを持っていかれて最終的には11点差での敗戦となりました。
大会を通して、スピードやクイックネス、パワーなどの面では夏から取り組んできたトレーニングの成果は表れていたものの、相手にプレッシャーをかけつづけられる脚力や1対1を絶対に抑えるというメンタル面に課題が残りました。
この悔しさを忘れずに、春・夏の大会では東京都のベスト16を目指してもう一段階充実した練習をしていきたいと思います。
保護者の方々をはじめ、日大二高バスケット部を応援してくださった方々、本当にありがとうございました。春までにもう一皮、二皮剥けて帰って来たいと思います。

〈戦績〉
2回戦
日大二 110 ― 24 聖パウロ学園
3回戦
日大二 96  ― 44 都立南多摩
4回戦
日大二 71  ― 82 都立永山

参考:東京都男子高体連バスケットボール専門部ホームページ http://hsm.tokyobasketball.jp/

【女子】メンタルトレーニングを行いました。
夏休みから9月中旬までの期間を利用して外部から講師を招き,全5回にわたりメンタルトレーニングを行いました。トレーニングを通じてお互いを尊敬・尊重しあうことの大切さや,自分の気持ちのコントロール方法などを学びました。トレーニングの過程でチーム名を決めることとなり,選手みんなで話し合った結果,新チームは「炎・輝き」を意味する「BLAZE(ブレイズ)」に決まりました。この名前のようにコート上で輝くプレーができるよう,がんばっていきます。

【男子】私学大会第9支部大会 結果報告
9月18日(日)・19日(祝)の2日間、佼成学園高校にて行われた平成28年度私学第9支部大会高校男子の部において、7位入賞となりました。
18日は初戦で東京立正高校に92-32で勝利しましたが、準々決勝の明大中野高校戦は、 66-74の8点差で敗れ、ベスト4進出の目標は残念ながら叶いませんでした。
翌19日の順位決定戦では、まず佼成学園高校に63-77で敗れ、7位決定戦に臨むことに。

迎えた7位決定戦の東亜学園高校戦では、ディフェンスを頑張って走るバスケットが展開でき、90-64で勝利し、7位で大会を終えました。

まだまだ勝負どころでのミスが目立ったり、立ち上がりが悪かったりと、課題は残りますが、代が変わってから本格的に取り組みはじめたウエートトレーニングや食事への意識づけの効果は表れてきはじめました。

次は10月23日から(組み合わせによっては30日から)始まる新人戦支部大会です。

昨年度果たした本大会出場の目標を今年も達成できるよう、また1ヶ月課題を克服し、自分達の良さを伸ばしていけるよう頑張りたいと思います。

9月18日(日)10分×4ピリオド
日大二 92 ― 32 東京立正
日大二 66 ― 74 明大中野


9月19日(祝)10分×4ピリオド
日大二 63 ― 77 佼成学園
日大二 90 ― 64 東亜学園

【女子】私学第9支部大会 予選リーグ2日目・決勝トーナメント結果報告
9/18(日)・19(月),私学第9支部大会が行われました。予選リーグにて本校,日大鶴ヶ丘,中大杉並の3校が4勝1敗で並んだ結果,得失点差で2位となり決勝トーナメントに進むことができました。決勝トーナメントでは夏のインターハイ予選東京都ベスト16の文化学園大杉並高校との試合でした。格上の相手に圧倒され,結果としては完敗でしたが,この経験を活かし,約1か月後に迫った新人大会に向けてさらにがんばっていきます。当日は天候の悪い中,多くの方に応援に来ていただきありがとうございました。

9/18(日)予選リーグ2日目(1ピリオド8分のハーフゲーム)
日大二 18-22 日大鶴ヶ丘
日大二 72-16 堀越
                     予選Aブロック2位

9/19(月)決勝トーナメント(1ピリオド8分の4クオーター)
日大二 29-107 文化学園大杉並
                  最終結果 ベスト8(参加16校中)

【女子】私学第9支部大会 予選リーグ1日目 結果報告
9月11日(日)に中央大学杉並高校にて私学第9支部大会の予選リーグが行われました。本校はAブロックで光塩女子,中大杉並,女子美と対戦し,全勝することができました。今週日曜日の予選リーグ2日目も引き続きがんばります。応援よろしくお願いします。

9/11(日)予選リーグ1日目(1ピリオド8分のハーフゲーム)
日大二 37-10 光塩女子
日大二 26-20 中大杉並
日大二 44-14 女子美

【女子】夏季大会 結果報告
2016年8月21~24日に行われた東京都夏季大会では、多くの方に応援に来ていただきありがとうございました。前半はディフェンスをがんばり、夏の練習の成果が出たと思います。残念ながら第3ピリオドで離されてしまいましたが、新人大会に向けて課題が見つかった大会でした。3年生が引退し新チームは下級生が多い若いチームです。この負けをバネにさらにがんばっていきます。応援よろしくお願いします。

試合結果
1回戦  日大二 51-79 駒場学園

【男子】日本大学体育大会バスケットボール競技会 結果報告
さる8/27(土)、8/28(日)の2日間、栃木県の佐野日本大学高等学校で開催された日本大学体育大会バスケットボール競技会高校男子の部に行ってきました。


〈本校結果〉
8/27(土) 予選リーグ
(1ピリオド8分の4クオーター)
vs 日大山形高校 39 - 100
vs 日大習志野高校 40 - 44
vs 土浦日大高校 25 - 104

8/28(日) 順位決定トーナメント(4位トーナメント)
(1ピリオド8分のハーフゲーム)
vs日本大学第一高校 36 - 9
vs日本大学櫻丘高校 35 - 18

最終結果 4位トーナメント優勝

予選リーグでは日大山形高校、土浦日大高校といった全国レベルのチームと戦うことができ、いい経験となりました。スコアは大敗ですが、自分達がこの夏練習してきた速攻やそこからのテンポの良いオフェンスが通用する場面もあり、とても得るものが大きい二試合でした。この経験を今後の練習で活かしていきたいと思います。
同じく予選リーグで日大習志野高校に接戦の末惜敗してしまい、目標としていた3位トーナメントで戦うことができなかったのは残念ですが、2日目の4位トーナメントではその反省点を踏まえ、日大二高らしく激しいディフェンスから走るバスケットができ、4位トーナメントで優勝することができました。

次の大会は9月18日(日)、19日(祝)に佼成学園高校で行われます私学第9支部大会(杉並区、中野区の私立高校の大会)です。
昨年度残した成績(ベスト4)を目標に頑張りたいと思います。

もしもご関心がおありの方は本校バスケット部の試合を是非一度見に来て頂けると幸いです。
また、練習の見学、参加もいつでもお受けしております。
ご希望の方はお気軽に本校(03-3391-0223)までご連絡下さい。

【男子】平成28年度東京都高等学校男子バスケットボール東京都選手権大会 ベスト32
平成28年6月12(日)に行われました平成28年度東京都高等学校男子バスケットボール東京都選手権大会(インターハイ予選)5回戦(ベスト16決め)において、本校高校男子バスケットボール部はシード校である東京高校に71-105で破れましたが、東京都322チーム中ベスト32に入りました。
大会を通じて、保護者や本校生徒をはじめ、多くの方々からの温かいご声援、本当にありがとうございました。また新チームも頑張りたいと思いますので、ご声援のほど宜しくお願いいたします。

〈戦績〉
 一回戦 日大二 89 ‐ 74  東京農大一
 二回戦 日大二 97 ‐ 22  聖パウロ学園
 三回戦 日大二 82 ‐ 59  都立松原
 四回戦 日大二 91 ‐ 74  武蔵
 五回戦 日大二 71 ‐ 105 東京
詳細は東京都高体連男子バスケットボール専門部ホームページ(http://hsm.tokyobasketball.jp/result.html)よりご確認ください。

【女子】都新人大会3回戦進出
 2012年11月3日(土祝)から行われた、東京都高等学校女子バスケットボール新人大会において、日大二高は3回戦まで進出しましたが、都立豊島高に敗れました。ご声援ありがとうございました。
 都新人大会の戦績は以下の通りです。
   11月 4日(日) 1回戦 日大二 90-58 都立目黒  (佼成学園女子高体育館)
   11月11日(日) 2回戦 日大二 54-51 桐朋女子  (都立東大和南高体育館)
   11月18日(日) 3回戦 日大二 40-62 都立豊島  (都立東大和南高体育館)
戦績詳細
平成28年度
東京都春季大会
2回戦 日大二 65-73 都西
東京都選手権大会
1回戦 日大二 89-74  東京農大一
2回戦 日大二 97-22 聖パウロ学園
3回戦 日大二 82-59 都松原
4回戦 日大二 91-74 武蔵
5回戦 日大二 71-105 東京
東京都ベスト32
平成27年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 52-66  帝京八王子
東京都選手権大会
2回戦 日大二 66-70  都雪谷
東京都新人戦支部大会
1回戦 日大二 88-44 杉並学院
2回戦 日大二 91-88 明星
3回戦 日大二 104-85 都府中西
4回戦 日大二 69-59 都日野台
5回戦 日大二 43-65 都日野
東京都第2支部ベスト8
東京都新人戦本大会
2回戦 日大二 46-75 日本学園
平成26年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 111-47  都目黒
2回戦 日大二 65-97  桐朋
東京都選手権大会
1回戦 日大二 103-63  都世田谷総合
2回戦 日大二 77-55  都南平
3回戦 日大二 83-70  早大学院
4回戦 日大二 49-52  都駒場
東京都新人戦支部大会
1回戦 日大二 100-39 都町田工業
2回戦 日大二 55-63 明星
平成25年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 55-64  立教池袋
東京都選手権大会
1回戦 日大二 89-64  都多摩
2回戦 日大二 118-16  都工芸
3回戦 日大二 62-87  修徳
東京都新人戦
1回戦 日大二 92-56  都三鷹
2回戦 日大二 64-127  専修大付
平成24年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 113-61  産業技術高専荒川
2回戦 日大二 94-45  都大泉桜
3回戦 日大二 67-35  都三鷹
4回戦 日大二 49-69  専修大付
東京都選手権大会
1回戦 日大二 95-43  都町田総合
2回戦 日大二 51-59  巣鴨
東京都新人戦
2回戦 日大二 70-76  都府中工業
平成23年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 73-46  修徳
2回戦 日大二 56-60  海城
東京都選手権大会
2回戦 日大二 64-45  巣鴨
3回戦 日大二 78-53  都国分寺
4回戦 日大二 79-59  都美原
5回戦 日大二 69-105  世田谷学園
平成22年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 72-47  都秋留台
2回戦 日大二 78-43  東亜学園
3回戦 日大二 78-81   大東文化第一
東京都選手権大会
1回戦 日大二 68-84 立教池袋
東京都新人戦
支部大会
2回戦 日大二 82-60  都三鷹
3回戦 日大二 49-72  明星
平成21年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 75-64  明法
2回戦 日大二 106-33 都山﨑
3回戦 日大二 94-56   都荒川工
4回戦 日大二 53-70  都日野
東京都選手権大会
1回戦 日大二 113-53 都松原
2回戦 日大二 109-43 都京華商
3回戦 日大二 92-80  都武蔵村山
4回戦 日大二 54-67  巣鴨
東京都新人戦
支部大会
1回戦 日大二 90-62  都府中西
2回戦 日大二 67-79  日大三
平成20年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 109-30 中央学院大中央
2回戦 日大二 56-81  明大明治
東京都選手権大会
1回戦 日大二 89-71  修徳
2回戦 日大二 64-89  明大中野
東京都新人戦
支部大会
1回戦 日大二 84-54  杉並総合
2回戦 日大二 77-82  日大三
Mt. Fuji Cup(※)
準優勝
平成19年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 95-54  帝京大高
2回戦 日大二 95-31  産業技術高専品川
3回戦 日大二 111-95  関東第一
4回戦 日大二 101-62  玉川学園
5回戦 日大二 62-78  保善
東京都選手権大会
2回戦 日大二 86-68  都東大和南
3回戦 日大二 84-70  都東村山
4回戦 日大二 70-85  世田谷学園
東京都新人戦
支部大会
1回戦 日大二 65-62  中大杉並
2回戦 日大二 61-62  杉並総合
Mt. Fuji Cup(※)
3位
平成18年度
Mt. Fuji Cup(※)
優勝
※富士河口湖町にて開催される関東近郊の数十校以上が参加する大会

平成28年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 111-23 田園調布雙葉
2回戦 日大二 50-54 都立三田
東京都選手権大会
1回戦 日大二 82-37  国際基督教大
2回戦 日大二 64-34 安田学園
3回戦 日大二 58-73 成立学園
平成27年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 52-68 都立日野台
東京都選手権大会
1回戦 日大二 92-50 都立本所
2回戦 日大二 41-78 大東文化大学第一
夏季大会
1回戦 日大二 20- 0 都立多摩(不戦勝)
2回戦 日大二 48-64 吉祥女子
東京都新人大会
1回戦 日大二 97-17 安部学院
2回戦 日大二 60-66 都立小石川
平成26年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 63-64 日体桜華
東京都選手権大会
1回戦 日大二 51-60 日大鶴ヶ丘
夏季大会
1回戦 日大二 53-40 都立翔陽
2回戦 日大二 44-46 大妻中野
東京都新人大会
1回戦 日大二 53-56 大妻
平成25年度
東京都春季大会
1回戦 日大二 74-70 都立山崎
2回戦 日大二 33-93 共栄学園
東京都選手権大会
1回戦 日大二 95-29 山脇学園
2回戦 日大二 62-92 都立小岩
夏季大会
2回戦 日大二 62-44 都立大森
3回戦 日大二 39-53 都立美原
Pブロック第3位
東京都新人大会
1回戦 日大二 49-45 中村
2回戦 日大二 50-75 国士舘