生徒の一日
 電車で登校する生徒はJRの荻窪駅や阿佐ヶ谷駅から徒歩で登校します。バスで登校する生徒は正門前の日大二高前でおります。自転車で登校する生徒もいます。
 生徒はみんな元気に門衛所の警備員さんに元気に挨拶します。部活動で朝練習をする生徒は7時に登校し、グラウンドで練習に励んでいます。
 朝のショートホームルームは8時35分に始まります。担任の先生から出席のチェックをうけ、50分からの授業に備えます。
 午前中の授業は8時50分から1時間目が始まります。中学校も高等学校も1コマは50分で、休憩時間は10分間です。4時間目が終わるのは12時40分です。だいたい6時間授業ですが、土曜日は4時間授業で、5時間授業の日もあります。
 12時40分から昼休みが始まります。昼食は中学生は原則教室でお弁当を食べることになっています。高校生はお弁当を持ってくる生徒もいれば、学生食堂で昼食をとる生徒もいます。食堂ではパンやおにぎりなどがテイクアウトできます。
 午後の授業は13時20分から始まります。お昼の後なので眠たくなる時間ですが、二中・二高生は真面目に一生懸命に授業を聴いています。放課後の部活動が待ちきれない生徒もいます。
 放課後は部活動の時間です。生徒が文化部・運動部それぞれの部活で練習に励んでいます。生徒会活動に頑張る生徒もいます。高校三年生は遅くまで残って勉強する生徒もいます。冬季は6時が、それ以外は6時30分が完全下校の時間となっています。