二中・二高通信

20170325

部活 チアダンス部

Miss Dance Drill Team International in USA 2017 第3位入賞!

3月25日にアメリカアーバインで行われたMiss Dance Drill Team International in USA 2017 に高校3年生7名が初参加し、第3位入賞しました。

cheer_H290325_1

ARCHERSとして踊る最後の機会を頂いて出場した世界大会。私は一般受験生だったので、3年生の夏の大会から約半年休部し、また部活に戻ってきました。はじめのうちは、体が思うように動かなく、完全に感覚が戻ったなと思ったのは大会の一週間前くらいでしたが、自分のベストを尽くすことができました。踊っている時は時が経つのが一瞬で、やり切れた!と思えました。先生やコーチがいない中で、不安な気持ちもありましたが、自分たちで高め合い、私たちらしい演技ができたと思います。アメリカでは日本代表の他のチームの皆さんと共に行動し、サンペドロ ハイスクールでは現地のチアリーダーたちと交流して、たくさんの刺激を受けました。みんなとアメリカで過ごした7日間はきっと一生の思い出になると思います。大会までの1ヶ月半、私たちに様々な人が関わってくださいました。世界大会への参加を認めて下さった先生方に本当に感謝しています。後輩ともう一度部活ができたこと、どんな時も応援してくれた10thのみんな、そして振りをアレンジして送り出してくれたコーチ、時には厳しく叱ってくれた先生、みっちり3年間支えてくれた両親。本当にありがとうございました。ここまで一緒に踊ってきた6人は、人 生で一番濃い時間を過ごしてくれました。言葉では言い表せないほど感謝しています。3年間本当にありがとうございました。(3年ミスドリ隊部員)

cheer_H290325_2

7人で挑んだ本当に最後の大会、世界大会で第3位をいただきました。受験を終えてからの練習。体は思うように動かず、気持ちもうまく入らず、悩む日々も多かった。初めてのアメリカでわからないことも多く、不安もありました。自分たちはなぜここまで残ってアメリカに行くのか、何を目指しているのか、気持ちはみんなあるはずなのに何か足りない。それは分かっているはずなのに行動にできない。そんな私たちに先生やコーチはすぐに気づき考えさせ、指導してくださいました。ミーティングもして、たくさんの方々の助けで本当の意味で本気になりました。1 ヶ月という短い期間でしたが自信を持って世界に魅せる演技まで持って行くことができました。ARCHERS史上初のアメリカ。先輩、後輩、残らなかった3年、学校のみんな、家族、先生、コーチ、たくさんの方の想いをのせ、その期待に応えるべくアメリカへ発ちました。演技は本当に悔いなく、全てを出し切ることができました。目指していた世界一には届かず悔しい思いもありますが、自分たちの目指していた最高の演技ができたことが何よりも誇りです。アメリカで過ごした1週間、色々な人との出会いがあり、思いっきり楽しめました。改めてこのような経験をさせ ていただけて、支えてくださったたくさんの方々に感謝しかありません。本当にありがとうございました。そして何よりも、ここまで一緒に踊ってきたメンバーは本当に最高の仲間です。それぞれがみんなのことを理解していて、何でも言い合えて、くだらないことばかりしているけど、やるときはやる。そんな仲間たちとアメリカで最高のラストダンスができたことが私の一番の誇りです。ありがとう。 ついにARCHERSを引退します。この経験全てをこれからに活かしていきます。ありがとうございました!(3年ミスドリ隊部長)

cheer_H290325_3

チアダンス部史上初の海外大会出場。学校の協力もいただき何とか出場するまでに至りました。数々のOGがなし得なかった海外での演技。みんなの夢を背負って演技をしてきてくれました。途中、危機的なチーム状況もありましたが、本当によくやってくれたと思います。この経験を自分自身に活かすだけではなく、後輩たちにもぜひ語って行ってもらいたいと思います。応援してくださった皆様に本当に感謝いたします。ありがとうございました。(顧問)