二中・二高通信

20171022

部活 高校バスケットボール部

【男子】新人戦第二支部大会 三回戦敗退

10月22日(日)から始まりました平成29年度新人戦第二支部大会において、本校バスケットボール部男子は三回戦で日大三高に敗れ、残念ながら三回戦敗退となりました。

shs_basket_H291029_2

shs_basket_H291029_3

29日(日)の都立多摩科学技術高校戦は、第1ピリオドは早く点差をつけたい焦りからかディフェンスで欲を出しすぎ、相手にリードされる展開でした。オフェンスも単発な外打ちや狭い所へのドライブが多くなってしまいいい形で攻められません。
 第2ピリオドでディフェンスの1対1とスクリーンアウト、インサイドへの寄り、オフェンスへの素早い切り替えを集中すると、流れが日大二高に来ます。 オフェンスもスペースを攻め、視野を広げてパスを回すことで流れが良くなり、逆転に成功します。 後半もそのまま良い流れで点差を引き離し、第4ピリオドで得点が止まる時間帯はありましたが、勝利することができました。

 11/3(祝)に行われた三回戦では、強豪の日大三高と対戦しました。 8月末の日大附属戦では8分×4ピリオドのゲームで17対75という大差で敗れており、目標を「オフェンスで50点取ること」「相手のインサイドを苦しめるディフェンス」として練習をし、ゲームに臨みました。

 ガードのペネトレイトによって先制点を奪いますが、力強い相手のプレーの前に、序盤から点差を引き離されてしまいます。
 ただ、附属戦の時とは違い、オフェンスではシュートで終わることができ、ディフェンスではインサイドを守る意識をチームとして持ち、相手を苦しめることができていました。

最後は42対101と大差で敗れ、目標としていた50得点にも届きませんでしたが、自分達の成長と今後の課題を両方認識できた試合でした。

 次の公式戦は4月となりますが、2月には杉並大会が行われます。
 小さくても戦える身体、強いチームワークを作り、課題を一つ一つ確実に克服していきたいと思います。

 この大会では全員出場とはいきませんでしたが、毎試合10人以上の選手が出場し、それぞれ持ち味を出して頑張ってくれました。今後も切磋琢磨し、より良いチームになってほしいと思います。

 保護者の方々やOBをはじめ、応援して下さった皆さま、ありがとうございました。

shs_basket_H291029_1