二中・二高通信

20171118

部活 チアダンス部

JCDA全国大会2位入賞!!

11月18日(土)に東京体育館で行われた全日本チアダンス選手権大会POM部門高校生LARGE編成に出場し、2位入賞しました。(7年連続入賞)

cheer_H291118_1

全国大会の舞台、およそ2分半、落ち着いて演技をすることができました。しかし、何か物足りなさを感じました。一方、グランプリに輝いたチームの再演技を正面から見て、チームメイト全員で踊り会場中を巻き込んでいる、また安定した演技のうえにある体から湧き出る各々の想い、表情などの表現力の素晴らしさを感じました。一瞬たりとも瞬き、呼吸ができないほどの演技です。チーム状況もスキルも全てを大会当日に合わせてベストに持っていくことの重要性を今大会から、また先輩のお言葉から学びました。自ら立てた目標に向けて、その目標をも超えていく努力を経て得た結果は次へと繋がる糧になります。次は1・2年生で迎える最後の大会です。史上最多の人数という強みを大切に、今大会で得た学びや感じた想いを忘れずに一意奮闘で仲間と頑張っていきます。(2年部員)

cheer_H291118_2

1・2年で出た初めての全国大会。今年は歴代最高人数といわれました。なので「歴代最高の結果を残したい」「1位をとりたい」と思い全員が毎日努力してきました。しかし結果は2位となり1位との差は「0.1点」。本当に悔しかったです。0.1点の差は小さいように見えますがとても大きいもののようにも思えます。この「0.1点」は「技やラインダンスができなかった」ということだけではないと思います。「1位、自信、愛」をテーマに日々努力しそれの「愛」というのがまだ私たちには足りていなかったのです。1位を取った時は先輩、後輩関係なくなんでも言い合える関係ができていました。それが私達にはまだ出来ていません。どうしたらそのようになれるのか。なんでも言い合える関係になることが理想ですが1日や2日でできるものでは無いです。時間はかかると思いますが「34人で踊れて本当によかった、ずっと踊っていたい」そう思えるチームになれるように残りの時間を無駄にせず「0.1点」という大きな壁を超えたいです。次の大会では必ず1位をとり生まれ変わったARCHERSになります!(1年部員)

cheer_H291118_3

史上最多の人数で挑んだ今大会。全員がレギュラーで、初心者、経験者関係なくここまでやってきました。結果は2位。目標としていた1位には届きませんでしたが、選手一同よく成長してくれたと思います。チームとしてはまだまだ、成長過程にあります。たくさん悩んで、もがいてもらい、もっともっと大きく成長してもらいたいと思います。ここまでバックアップしてくれた保護者の皆様や応援していただいた方々に、感謝し、さらにパワーアップしたチームになれるよう頑張ります。(顧問)