二中・二高通信

20180228

部活 高校バスケットボール部

【男子】平成29年度杉並大会結果報告

2月12日(月・祝)、18日(日)に行われた杉並大会におきまして、本校高校バスケット部男子は2位トーナメント4位で大会を終えました。

12日は、まず初戦の杉並総合高校戦で全員出場を果たし、35対26で勝利しました。
続いて1位トーナメント進出をかけたブロック決勝では、長身選手を擁する佼成学園高校を相手に、第1ピリオドはディフェンスからの速攻が多く出てリードを奪います。しかし、第2ピリオド以降、オフェンスで上手くスペースが作れず、またその悪い流れをディフェンスでも引きずってしまい逆転を許すと、28対46で敗戦となりました。

その佼成学園戦の反省から、オフェンスの整理に力点を置いて一週間練習を行いましたが、18日に行われた二日目でも上手くスペースが作れず、攻め所が曖昧なオフェンスとなってしまいました。
形にこだわり過ぎてしまい相手の裏を掻くような対応力がまだチームとして育っておらず、練習を改めて見直す必要があると強く感じた大会となりました。
ディフェンスでも、コート内の5人全員が最後のスクリーンアウトまで徹底するということができず、必要なことを徹底的に行うことの必要性を再認識しました。

気が付けばもう引退となる大会まで3ヶ月弱しかありません。
この大会をしっかりと反省し、自分達のやるべきことを明確にした上で今後の練習を行っていきたいと思います。

保護者の皆様をはじめ、応援してくださった方々に感謝申し上げます。
あと大会は2つとなりましたが、ここから成長した姿を見せられるよう頑張りますので、引き続き応援のほど宜しくお願いいたします。

〈試合結果〉
12日
①日大二 35-26 都杉並総合
②日大二 28-46 佼成学園

18日
①日大二 25-42 都杉並
②日大二 53-55 都永福学園

【男子】平成29年度杉並大会結果報告_01

【男子】平成29年度杉並大会結果報告_02