二中・二高通信

20180402

部活 アメリカンフットボール部

活動紹介~BULLDOGS PHILOSOPHY~

我々、日大二高 アメリカンフットボール部「BULLDOGS」の紹介ページに来ていただき、ありがとうございます。
チームの活動などを詳しくご説明する前に、BULLDOGSの3つの魅力をご紹介いたします。

アメリカンフットボール部紹介

1.はじめは誰もが初心者
アメリカンフットボールというスポーツは、中学生の時に経験している選手は少なく、高校生から始める代表的なスポーツの一つです。
日大二高BULLDOGSでも、経験者はほぼおらず、入部当初は誰もが初心者で、スタートラインは同じと言えます。
このため、大学・社会人チームを経験したコーチ陣がしっかりサポートし、アメリカンフットボールを一から取り組む体制は整備されています。
ですから、入部された方次第で、活躍の場は大きく開かれているといえるのです。

アメリカンフットボール部説明_1

2.大きく成長できる環境
2016年より、大学・社会人のアメフトを経験した卒業生等を中心に、コーチング体制が大きく増強しました。
多くのポジションが存在するアメフトにおいて、それぞれのポジションにより求められるスキルは異なるため、ポジションに合わせて、指導を行っています。
また、後述の行動指針「BULLDOGS PHILOSOPHY」を元に、フットボーラ―として、人としての成長にも重きを置き、活動しています。

アメリカンフットボール部説明_2

3.仲間
アメリカンフットボールはそれぞれの特徴を生かしながら、それぞれの役割を果たすことで試合が展開されていきます。
その意味で、「コミュニケーション」にも重きを置き、チームとしての仲間意識を持って、取り組んでいると自負しています。
3年間の高校生活の基盤として、BULLDOGSというチームは大きく貢献していると考えております。

アメリカンフットボール部説明_3

活動方針

私たちBULLDOGSは関東大会に出場するべく、「BULLDOGS PHILOSOPHY」という軸を持ち、活動しています。

<BULLDOGS PHILOSOPHY>
・Growth (成長)
BULLDOGSの一員であれば、常に成長しなければならない。いち人間として、footballerとして、成長しなければならない。先生も、コーチもいる。それができうる環境は整っているのだ。
BULLDOGSである限り、二高の中でも、その他の高校生の中でも、人として、footballerとして、最も成長するため、日々生活するのである。

・Think (思考)
BULLDOGSの一員であれば、常に考えなければならない。思考のない行動には、成長はない。なぜ勝てなかったのか、なぜうまくいかないのか、なぜその行動を起こしたのかを常に考える。考えなければ、改善方法は見つからない。
思考こそが成長するための最上の手段である。

関東大会に出場するために、ただいまご覧になっているあなたの力が必要です。
アメフトはフィールドで11人がプレーしますが、選手交代は自由。他のスポーツと違い、選手の人数が多くいること自体がアドバンテージになるスポーツなのです。

活躍できる可能性が大きく開かれたスポーツを、やったことのない新たな領域のスポーツを、我々BULLDOGSとともに高校生活に掛けてみませんか?

我々のチームは体が大きくても小さくても、男子でも女子でも、どなたでも歓迎いたします。 
ぜひ、一緒に関東大会に出場しましょう!!