二中・二高通信

20180421

部活 チアダンス部

Miss Dance Drill Team International in USA 2018 結果報告!!

3月24日にアメリカダラスで行われたMiss Dance Drill Team International in USA 2018 に高校3年生9名が参加し、第7位でした。

Miss Dance Drill Team International in USA 2018_01

私達は夏の全国大会で第1位を頂き世界大会への推薦を頂くことが出来ました。チアを始めてからずっと目標としていた世界大会。本番の演技はそれはそれは素敵な景色・最高のステージで自分が死ぬまで覚えているであろう瞬間でした。演技前の胸の高鳴る感覚や演技後のみんなでみた夕日。その一瞬一瞬を噛み締めて一秒も無駄にしたくないと思いました。
演技を終えた率直な感想は楽しかったということです。今までやってきたどの演技よりも楽しくて1番周りのメンバーを感じることもできました。そういう意味では悔いのない演技でした。しかし結果は私達の望む結果ではありませんでした。自分達が楽しんで踊りきることが1番とは言っていたもののやはり結果がついてこないととても悔しかったです。高校3年生という受験の年に私達は部活と勉強を両立すべく7人でお互い支えあって乗り越えてきました。その全てを青春をかけた演技であったことは間違いありません。でも勘違いしてはいけないのは周りのチームも同じだということです。初めて演技を見る人に順位をつけて頂く訳ですからどのチームも過程は見られていません。本番1本のみが見られます。その1本の中にどれだけ詰みこみどう魅せるか…この難しさを実感しました。今回頂いた結果と学んだことをしっかりと受け止め、今後のお互いの人生に役立てようと思います。
今回の世界大会で私達11thのARCHERSとしての活動は終了します。本当に今まで数え切れないほどの応援をありがとうございました。ARCHERSは本当に愛されるチームであり私の家族です。ここで感じた全てのことはこの先ずっと忘れません。貴重な経験と素晴らしい思い出は私の一生の宝物です。本当に本当にありがとうございました!!! (3年副部長)

Miss Dance Drill Team International in USA 2018_02

Miss Dance Drill Team International in USA 2018_04

私にとって今回のアメリカ大会は長年の夢が叶った場所であり、大好きなメンバーで踊った最後の場所です。3年生がそれぞれの進路を決め全員が戻ってきたときにはもう出発まで3週間を切っていました。充分な練習ができたかというと、まだまだ追い込みたいところはたくさんありました。向こうでもどれくらい調整できるかも分からず、多くの不安がありながらの大会でした。それでも、本番は自分たちが想像していたよりもずっとずっと楽しくて、最初の円陣も入場も曲がかかるまでの間も全て今でも鮮明に覚えています。どんなに言葉を尽くしてもあの日の演技にぴったりくる言葉が思いつきません。それくらい幸せでした。だからこそ、結果を出せなかったことはとても悔しいです。この悔しさや経験はこれからの私のダンス生活の糧にしてもっと上を目指したいと思います。
3年間ずっと応援してくれていた同級生や先生方、自分の直接知らないところで応援してくれてい方、3年間チアに打ち込めるようにサポートし続けてくれた親、かっこよくて尊敬できるコーチ、3年間でいいことも悪いこともたくさん話した顧問の先生、1年だけの短い中で親身になってサポートしてくれた顧問の先生、忙しい中練習に来てくれる先輩方、大会出場を許可してくださった校長先生、本当にありがとうございました。ARCHERSで踊れたことは本当に自慢です。一生の宝物になりました。ARCHERSが大好きです。(3年部長)

Miss Dance Drill Team International in USA 2018_03

Miss Dance Drill Team International in USA 2018_05