二中・二高通信

20180817

部活 チアダンス部

7/31~8/2 夏合宿

7/31~8/2まで山梨県で夏合宿を行いました。 

cheer_201807310802_1

cheer_201807310802_2

私は今回の合宿で、「チームとは何か。」「当たり前のことを当たり前にする。」ということを学びました。一人一人チームに対しての思いやりが欠けていたり、何事も当たり前ではないこと、全てのことに感謝する意味をOGの方やコーチの方、先生に教えて頂きました。二泊三日で私はチームのために何ができるか、どうやったら貢献できるか、コミュニケーションの大切さを考えさせられました。合宿後の練習でも、自分にできることを考えながら小さいことから一つずつ取り組んでいきたいです。 (1年部員) 

cheer_201807310802_3

cheer_201807310802_4

今回私たちが合宿に行くことができたのも、今ここにARCHERSがあることも、当たり前じゃない。先生やコーチ、OGの方々が今までいろいろな苦労をし、築き上げてきてくださったからあるもの。チームは自分1人で作るものではない、みんなで作るもの。この2泊3日は「チームのために」がキーワードとなる合宿だったかなと私は思います。今年はARCHERS史上最多の部員数で1人1人個性が違う、だからこそ、その個性を生かしてリーダーシップを発揮できればより良いチームになるということを改めて感じました。 
ただ踊れるだけがダンサーではない。見ている人の心を動かす、見ている人の心を射抜く演技ができるよう、これからも仲間とたくさんぶつかりたくさん悩み、考え、最高のチームにしていきたいと思っています。たくさんのことを学んだ2泊3日で、とても貴重な時間でした。 (2年副部長) 

cheer_201807310802_5

cheer_201807310802_6

今回の合宿ではチアのこと以前である、人としてということをたくさん学ばせていただきました。いまのわたしたちではチアリーダーと名乗れないと思うので、まずこのようなところから改善していかなければならないとわかりました。多くのOGの方に来ていただき、その頃の様子やアドバイスなど色々なお話も聞かせていただき、とても貴重で濃い3日間となりました。私がもっと変わらなければならないところ、チームが変わらなければならないことが明確になったと思うので、合宿に携わっていただいた方々に感謝を伝えるためにも、これからの練習でスクカレまでに変えていきたいと思います。 
そのためにも残りの日数、一日も一瞬も無駄にすることなく取り組んでいこうと思います。(2年部長) 

cheer_201807310802_7

cheer_201807310802_8

cheer_201807310802_9