二中・二高通信

20180817

部活 チアダンス部

全国高等学校ダンスドリル選手権大会2018 第2位

8月1日・2日に丸善インテックアリーナ大阪で行われた全国高等学校ダンスドリル選手権大会2018にソングリーダー部門Small編成に出場し、第2位に入賞をすることができました。

cheer_201808012_1

今回の全国大会で2位という結果で終わりましたが、優勝出来なかった悔しさもありますが、これ以上ないなと思える演技が出来た達成感と世界大会の推薦を頂けて、また踊れるチャンスがある嬉しいという気持ちです。ここまで来るにあたって、色々なことに悩んだりもがいたりしました。先生方やコーチ、OGなど沢山の方々がサポートしてくださったおかげで4人は強くなれたと思いますし、改めてチアダンスを楽しむこが出来ました。世界大会では本当にラストダンスになってしまいます。今回達成出来なかった優勝を掴めるよう頑張ります。(3年ミスドリ隊)

cheer_201808012_2

cheer_201808012_3

周りの方々からの支援、応援により全国大会準優勝、そしてアメリカ大会への切符を手にすることが出来ました。本当に嬉しいです。ここまで、努力してきて良かったです。暑い大阪で熱い仲間と、全力でチアダンスが出来たことを幸せに思います。全部門の1位の再演技を見て、表情に射抜かれること、もっと踊っていてほしい、もっと見ていたいと思うこと、その選手の踊る必然性や覚悟を感じることが沢山ありました。私には、まだ足りないものが沢山あると思ったので、次のアメリカ大会に向けて更にパワーアップして、全米制覇したいです。(3年ミスドリ隊)

cheer_201808012_4

cheer_201808012_5

私はこの大会を終えてARCHERSというチームが大好きだと改めて思いました。たくさんの人が応援してくれて、中には大阪まで来てくれる人もいました。私たちの演技で力をもらった、感動したと言ってくれる人がいることを身をもって感じて、ARCHERSは支えられているから成り立つこと、多くの人に愛されるチームであること、そうでなければならないことに改めて気づかされ、ARCHERSの良さを再確認することができました。 
この気持ちを忘れず、アメリカ大会でもっとパワーアップした演技が出来るよう受験もチアも全力で取り組んでいきたいです。 
これからもARCHERSの応援をよろしくお願い致します! (3年ミスドリ隊)

cheer_201808012_6

smallの中でも1番少ない人数で予選5位。予選から全国大会まであっという間で、どこまで追い上げることができるのかとても不安ですごく焦っていた。恐らく4人全員そうだっただろう。キャプンテンがしっかりしなきゃ、いやしないとダメ。また、このメンバーで踊れるのはあと何回なんだろう。ミスドリに残らなかった12thの分まで頑張らなきゃ。応援して下さっている方々に結果を残して恩返ししたい。このような気持ちが毎日あった。しかし思うように気持ちを伝える演技が出来ず思い悩んだ。「何も考えず踊ってみて!」練習の通しの前に先生がおっしゃったことだ。私は何も考えないで踊ったことはなかった。ただ3年間目標の1つにあった感謝の気持ちだけは忘れずに踊った。通しをしていても後で動画を見ても全員1番良い演技ができていた。私たちが足りなかったこと、それは「気持ち」だ。技やフォメができているのに本当にできているか不安だった。だから気持ちを伝えたくても他のことを考えているのが見ている人に伝わって、それぞれ伝えたい気持ちは伝わっていなかったのだ。 
全国大会当日、私は緊張をしていた。これでARCHERSとして踊るのは最後かな。4人で踊るのは最後かな。アメリカ大会でまたみんなで踊ってもっと良い演技がしたい。踊る直前になって色々なことを考えていた。時間だけが過ぎでいき気づけばスタンバイエリアにいた。落ち着いてw-upをしようと思っていたができなく、不安でいっぱいだった。本番、今までやってきたことを信じて仲間を信じて何も考えずに踊った。結果は準優勝。予選4位の学校が3位で呼ばれた時、何故か2位で呼ばれる気がした。そして2位で呼ばれた時は嬉しいという感情はなく、アメリカ大会行けるかな。アメリカ大会に行けたら優勝したいという思いでいた。そして全国大会が終わり、ミーティングで日本代表認定証を頂いた時、私はアメリカ大会では絶対優勝したいと思った。 
コーチ、先生、家族、OG、ミスドリに出場しなかった12th、後輩、友達には沢山応援メッセージを頂き、ARCHERSの一員になれたこと、ミスドリに残ったことが本当に良かったと思う。応援して下さった方々、本当にありがとうございました。アメリカ大会ではもっと良いパフォーマンス、納得するパフォーマンスを4人でしてきます! (3年ミスドリ隊部長)