二中・二高通信

20180825

部活 チアダンス部

USA School & College 大会に史上初の2チーム出場!

8月12日に駒沢体育館で行われたUSA School & College 大会に史上初の2チーム(Advance Large部門にARCHERS,Intermediate Large部門にArchers-Neo)が出場し、ARCHERSは2位入賞、ARCHERS-Neoは13位でした。 

cheer_20180812_1

cheer_20180812_2

ARCHERSが新体制となり初めての大会、今回の大会は自分の中でいつもと違うものとなりました。結果2位と素直に嬉しい成績ではあります。でもそれ以上に、この夏私は先生方、コーチの方、OGの方々からたくさんのお言葉を頂き、様々なことを学び、自分と向き合うことができました。 
「あたりまえの基準を上げる」簡単に聞こえて、本当はとても難しいことに気づき、自分の視野の狭さや謙虚さの足りなさに痛感しました。 
演技ではまだまだ、両チーム個人としても、全体としても、スキルや表現力などのレベルアップをしなければいけません。 
成績に甘えることなく、先生方、コーチの方、OGの方々、そして保護者の方々、応援して下さった沢山の人へ感謝の気持ちを忘れず、次へ向けて一生懸命頑張っていきます。 (2年部員) 

cheer_20180812_4

私達1年生は、今回がARCHERSとしてでる初の大会で2位という結果を頂きました。「心」で伝える。私自身、本番の演技は伝えられたと思います。本番前、選抜チームという緊張とプレッシャーで押し潰されそうになりました。ですが、実際に舞台に立つとやる気に満ち溢れ、自信を持って踊ることが出来ました。自信を持つことができ、結果として2位を頂くことが出来たのは、たくさんの注意をしてくださったOGの先輩方、顧問の先生、家族の支え。そして何より毎日一緒に練習して、たくさん笑って泣いて悩んできたチームメイトがいたからだと思います。 
この大会を通して、学んだことが沢山あります。それを忘れず、始まったばかりのARCHERSは進化していきます。進化させます!!今後とも応援よろしくお願いします!(1年部員)

cheer_20180812_3

今回の大会はARCHERSが2チーム体制になって、そして私達1・2年が一緒になって挑む初めての大会でした。それぞれのチームで学年の人数比も練習場所も違う。そんな状況で両チームとも悩んで、話し合いをしてきました。大会前の夏合宿では自分たちが本当に大切な事、当たり前のことができていないと気付かされ、自分たちの弱い部分を見つけることができました。 
 いよいよ大会当日。一年生にとっては初めての大会で前日からガチガチに緊張している部員もおり、当日はもっともっと緊張していたと思います。でも、今までやってきた事を全て出し切るだけ。会場の皆に自分たちの気持ちを伝えるだけ。そういう気持ちで演技に挑みました。だからこそ結果に繋げることが出来ずとても悔しい思いをしました。しかしながら、一年生は1つのことに向かって努力し、まとまることや自分に厳しくすること、二年生は大人数をまとめ引っ張っていくリーダー意識やさらに上へ行こうとする気持ち、このような他の面のことも各自色々学ぶことができ、結果的には良かったと思っています。しかしまだ先生の中では私達は20点と言われているので100点のコメントを頂けるよう努力していきます。 
 サポートしてくださった先生方、コーチの皆様、OGの方々、父母の方々、そして応援してくださった会場の方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します! (2年部員) 

cheer_20180812_5

初心者で入部した私にとって、このような大きな大会は今回が初めてでした。合宿での良い練習の雰囲気が直前の練習で作れなかったり、練習で怪我をしてしまって足を動かすことができなかったりと悩むことがたくさんありました。しかし、大会までの練習では、neoのみんなの素直でフレッシュなところが良い所なのだと知れて、それを通しで褒められ、強みにすることができました。大会ではneoの良さが評価してもらえた反面、エネルギー不足から後半の演技の雑さが目立ってしまうと言われました。これからは、今回言われたアドバイスを素直に受け入れて変えていくと共に、良いところをさらに伸ばして行こうと思います。そして、他のチームの演技を初めて見て、学ぶことがたくさんあったので自分にも取り入れられるようにしたいです。(1年部員)