二中・二高通信

20180919

部活 社会部

9月17日いすみ鉄道&小湊鐵道沿線の巡見

晴れ渡る秋空の下、「“何もない”がここにある」のキャッチフレーズで有名な「いすみ鉄道」と「小湊鐵道」沿線の巡見を行いました。
初秋の風に吹かれながら、ゆるやかな時の流れに身を投じ、のんびりと房総半島を横断しました。
国鉄特定地方交通線だった木原線を引き継いだ「いすみ鉄道」は、効率化や高速化を重視する都市部の鉄道とは違い、田園や里山をのんびりと走ります。
秋風に吹かれながら、“人”と“鉄道”が近かった時代に思いをはせていました。また、本多忠勝が築いたことで有名な大多喜城などの史跡もあり、沿線は見どころ満載です。
大原駅からいすみ鉄道で上総中野駅に移動した後は、小湊鐵道に乗り換え、五井駅を目指します。
小湊鐵道の魅力は、何と言っても赤とクリーム色のレトロな車両です。なんともかわいらしい車両が田園を走る風景は、どこか懐かしくノスタルジックな雰囲気にあふれ、ドラマやCMの撮影でも多く使われています。
また、養老渓谷など豊かな自然を満喫することもできます。

 

shakai_20180917_1

shakai_20180917_2

shakai_20180917_3

shakai_20180917_4