二中・二高通信

20181011

部活 高校バスケットボール部

日本大学体育大会高校男子、私学第九支部大会結果報告

さる8月29日(水)、30日(木)の2日間にわたって日本大学第三高校にて行われた日本大学体育大会高校男子の部におきまして、高校バスケット部男子は19チーム中7位で大会を終えました。 

初戦の千葉日本大学第一高校との試合、7位決定戦となった日本大学第一高校との試合では、夏に磨いてきた速攻を出すバスケットができた時間帯もあり、中盤以降に突き放すことができました。 
全国レベルの土浦日本大学高校、東京都ベスト8の日本大学第三高校といった強豪校との対戦では、相手のプレーの速さ、力強さの前に、自分達に足りないところを痛感させられることとなりました。 

また、9月16日(日)に佼成学園高校にて行われた私学第九支部大会においては、一回戦で東京都ベスト16の専修大学附属高校と対戦しました。第1ピリオド中盤まではパスがよく回り、積極的に走って互角に戦いましたが、それ以降は相手のディフェンスのプレッシャーが強くなり、自分達のリズムでプレーができずにリードを離されてしまいました。 

10/28(日)に初戦を迎える新人戦支部大会でも、3回戦で再び専修大附属と当たる可能性がある組み合わせとなりました。 

色々なチームとの試合を通して得た反省を生かし、いい準備をして新人戦に臨みたいと思います。 

shs_basket_20180916_3

shs_basket_20180916_1

shs_basket_20180916_2