二中・二高通信

20181025

部活 チアダンス部

第18回全日本チアダンス選手権関東予選大会 結果

10月20日(土)に千葉ポートアリーナで第18回全日本チアダンス選手権関東予選大会が行われました。本校はARCHERSとARCHERS Neoの2チームにエントリーし、ARCHERSは4位入賞で8年連続8回目の全国大会進出、ARCHERS Neoは15位と健闘しましたが、全国大会には進出できませんでした。全国大会は12月1日(土)に武蔵野の森総合スポーツプラザで行われます。応援よろしくお願いいたします。 

cheer_20181020_1

cheer_20181020_2

この大会の一週間前、私達は自分のことしか見れていなく、チームで踊れていないという事に気付かされました。そこから大会までの一週間、全員必死になって考えて、練習し大きく変わることができました。でもそれを結果につなげる事ができず、とても悔しく思います。そして自分達がもっと早く気づいていれば間に合い、結果として出たのではないかとも思います。しかし演技の後の皆の顔を見てみると、とても良い顔をしていて、できた!と笑いながら話しているメンバーが多くおり、楽しいと思える私達の最高の演技ができたのだと思っています。全国大会には行けませんでしたが、チームの皆が自分のやるべき事に気付き、短期間で変われたという事はチアダンスをやる上で大切なものを得る事が出来たのだと思います。今回学んだ事をこれからの糧にして次に向け精一杯精進していこうと思います。 (Neo-2年部員) 

cheer_20181020_3

cheer_20181020_4

夏のスクカレから今日まで、長いようで短かったです。9月に入って大会の練習になってからは、突然メンバーの1人が出られなくなってしまったり、フォーメーションが何度も変わったり、2年生が修学旅行から帰ってきた後にコーチから「周りが見れてないし、全然まだまだ足りない」と注意されてしまったりすることがありました。私はスクカレの時に直前で怪我をしてしまって、「何日までにこれはできるようにする」ということを決めてやればよかったと後悔したので、JCDAで全国に行くために逆算カレンダーを作って1年生全員でやったり、Neoの注意を全部書いてみんなに共有してくれる子がいたり、私たちなりに工夫して全国に行くために何をすればいいかを考えられたと思います。1週間前から全員が「全国へ行きたい」という思いが強くなって声を多く出したり、お互いを励ましあったりネオの良さが出せる演技を作っていくことができました。本番も一番納得のいく演技ができたので、今回の結果はとても悔しいです。でも、夏は入賞するまで大きな差があったけれど、あと1点で全国に行けるというところまで来れたということは私たちが今まで頑張ってきたことの証だと思います。先生やコーチや先輩方がおっしゃっていたようにそこは自信を持とうと思います。今回の悔しさは今後の練習で辛いことがあってもきっと私たちのことを支えてくれると思います。これからもっともっと努力して、USAは絶対先輩を全国へ連れて行きます!そして嬉し涙を流したいです。たくさんの応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします! (Neo-1年部員) 

cheer_20181020_6

cheer_20181020_7

「厳しい戦い」今期初めての予選大会はその言葉を痛感した大会でした。大会1週間前はテスト期間とも予定が重なり、身体的にも気持ち的にも落ちてしまいそうでした。それでも、毎年上がり続けるチアダンスのレベルに追いつこうと、目標を達成しようと、自分達らしい練習で、目の前の課題を1つ1つ潰していき、夏にはまだなかった「自信」が1人1人出てきたのを感じる期間でもありました。結果は悔しかったです、それ以外の何でもないです。でも、この大会までに得たものを大切に、さらにチームがレベルアップできるよう、私も全力でチームと向き合って行きます。そして必ず全国大会では「ARCHRES魂」を会場全体に魅せつけます! (ARCHERS-2年部員) 
今回の大会ではチームとしても個人としても非常に悔しい思いをしました。そしてチーム全員が、1点の重み、大きさを身をもって感じた貴重な機会となりました。テスト期間も毎日一生懸命練習を重ね、この大会にかける想いが強かった分、結果発表の瞬間は忘れられません。残した結果は満足のいかない悔しいものとなってしまいましたが、演技では自分たちが積み重ねてきたものを全力で出し切り、この大会に挑む上で強く意識してきた「私たちらしさ」を忘れず、力になってくださった全ての方々への感謝を胸に、楽しんで踊ることができました。全力で挑んだ上でのこの結果をきちんと受け止め、この想いを心に刻み、限界を決めずに自分たち自身に厳しく強く、47人全員が次のステージで最高の笑顔になれるようにより一層努力し、前進していきます!!まずはイベントや文化祭、そして12/1のJCDA全国大会。全員で死ぬ気で挑み必ず成功させます!!そして観に来てくださる方々に笑顔になっていただけるように頑張ります!これからも応援よろしくお願いします!!! (ARCHERS-1年部員) 

cheer_20181020_5