二中・二高通信

20181206

部活 チアダンス部

全日本チアダンス選手権大会 Pom部門高校生Large編成 第2位入賞!!

12/1(土)に武蔵野の森総合スポーツプラザで行われたJCDA主催の全日本チアダンス選手権大会にARCHERSが出場しました。皆さんのご声援のおかげで、2年連続2位に入賞することができました。ありがとうございました。
関東予選を第4位で通過してから決勝大会までにイベント出演や文化祭公演があったため、なかなか大会に向けての本格的な練習ができませんでした。ようやく大会だけの練習ができるようになっても、焦る気持ちからか皆の気持ちがバラバラであまり良い雰囲気で、練習できない日が続きました。そんな中、練習を見に来てくださったOGの先輩方にアドバイスをいただき、自分達のするべきことが見えてきました。また、顧問の先生のお話から自分達はチャレンジャーであり失う物は何もないということにも気付きました。あの濃い練習ができた最後の1週間がなければ、全国大会第2位という結果はきっと得られなかったと思います。各部門第1位の再演技を見て、技の完成度だけではなく、フォーメーションの美しさや表情の素晴らしさ、そして全身から溢れる自信と気迫に圧倒されました。次の大会では今回の経験を活かし、より良い結果に繋がるようにチーム一丸となって頑張ります。(1年部員)

cheer_20181201_1

cheer_20181201_2

大会一週間前、コーチや顧問の先生、OGの先輩方からみんながどこを向いているかがわからない。1つじゃない。というお言葉をいただき、改めて23名で目標を立て直し、私たちは諦めず粘り強くという思いを込めて「雑草魂」をモットーにラスト一週間、練習に励みました。また、練習中にたくさん言われた「失うものは何もない。おまえたちは挑戦者なんだから。」という言葉。私は個人的にこの言葉にたくさん希望を与えられました。本番はとにかく全力で、私たちらしく、メンバーがいること、チアができること、今ARCHERSというチームがあることに感謝して、観ている人に元気や勇気を与えられるようにという思いで2分半を踊りきりました。いつもは長く感じる2分半がとても短く感じました。踊り終えた後、失敗に悔やんでいる子もいましたがみんなとてもいい顔をしていました。結果は悔しいものとなってしまいましたが、諦めずに、これからも大きな壁にたくさんぶつかり、成長していきたいです。 
また、前日に見たモチベーションビデオ。NEOのメンバーからの愛に多くのメンバーが涙していました。今年は本当にたくさんの方々から応援のお言葉をいただけて、私たちは本当に本当に幸せです。これからも応援よろしくお願いします。(2年副部長)

cheer_20181201_3