二中・二高通信

20190122

部活 社会部

筑波宇宙センターの巡見

「日本の宇宙研究の技術を学ぶ」というテーマの下、つくばエクスプレスに乗って、筑波宇宙センターの見学に行きました。
「ロケット広場」には、長さ50メートルの実物のロケットが展示されており、その大きさと迫力に圧倒されました。
さらに、スペースドーム(展示館)には人工衛星「こだま」や、国際宇宙ステーション「きぼう」の実物大モデルなどが展示されていました。
耕地面積や作物の成長状況を人工衛星の観測画像を用いて解析するなど“宇宙からの目”となる人工衛星の開発と運用について学ぶことができました。

shakai_20190120_1

shakai_20190120_2

shakai_20190120_3

shakai_20190120_4