二中・二高通信

20200307

重要なお知らせ

【日大二中生・二高生へ】
生活指導係よりメッセージがあります。

生活指導係より 日大二中・二高の皆さんへ

 二中生・二高生の皆さん、進路指導係からのメッセージ(3月3日、3月5日配信)は読みましたか。先生たちの願いはみな同じです。今は不自由な環境ですが、その中でも心や頭を鍛えて「考える力」や「たくましく生きる力」を身に着けてください。
 加えて休校中の皆さんに、生活指導係からもメッセージがあります。

 この数日間、調べ学習やコミュニケーションツールとして情報端末機器の利用機会が増えているのではないかと思います。学習支援を目的として、ぜひ有意義に活用してください。しかし、使い方次第では「誰かを傷つける」「トラブルに巻き込まれる」などの恐れもあります。日ごろから様々な場面で注意喚起がなされていたと思いますが、さらに気を付けようという気持ちを持ってほしいと願ってメッセージを発信しました。

 例えば中高生でも、軽はずみなSNSへの投稿によって個人情報を広めてしまったり、人を傷つけたり、他人に大きな損害を発生させてしまうことが心配されます。また、ネット詐欺や付きまとい行為、性被害など様々なトラブルが警視庁の被害報告にあります。
この記事の下部に示したリーフレット「スマホ時代のキミたちへ」「SNS被害事例」の2つをぜひ読んでみてください。できればプリントアウトして、ご家族にクイズ形式でチェックをしてもらうなど、話題作りの一つにしてください。SNS被害事例のリーフレットには、内閣府・文科省・警視庁の動画サイトの情報や、被害・悩み相談窓口の情報もあります。ぜひ有効に活用してください。

自分は大丈夫と油断しないこと。困ったときに自分だけで何とかしようと思わないこと。

 最後に、このような混乱した状況下ですが、この事態に何とかしようと立ち向かっている人々が、世界中のあちこちにいます。皆さんも、連日、波のように押し寄せる情報を、まずは正しく見極めることに努め、新型コロナウイルス感染拡大の渦中にある日本を、そして世界を救う社会の一員として、正しい行動を心掛けてほしいと願っています。