二中・二高通信

20200710

在校生・保護者の方へ

【進路指導係より】日本大学進学希望者について,「学校推薦型選抜(付属高等学校等)における総合型選抜に出願した生徒の取扱いに関するガイドライン」について

日本大学への進学を希望する高校3年生について,付属推薦で出願するか,総合型選抜(旧AO入試)で出願するか,迷うケースがあります。昨年度までは,日程が重ならなければ,AOで出願し,不合格だったら付属推薦(基礎学力選抜や付属特別選抜)で出願することが可能でしたが,今年度から総合型選抜の出願日・試験日・合格発表日が遅くなったので,両者が重なってしまうことになりました。
 この件について,日本大学から通知(ガイドライン)が来ましたので,連絡致します。添付の文書をご確認下さい。
添付文書でも分かりにくいかもしれませんが,「同一学部・学科・コースであれば,両方に出願できる。両方合格の場合は,総合型選抜の方を辞退する」ということです。ただし,付属推薦(基礎学力選抜)の第二希望・第三希望等で,学部が同じであれば総合型選抜と異なる学科やコースに出願することもできるが,それも両方合格の場合は,総合型選抜の方を辞退することになります。
 例えば,付属推薦で第一希望に通らず第二希望の学科で合格したが,総合型選抜では(第一希望の学科に)合格していた。この場合でも,総合型選抜の方を辞退しなければならない(結果的に,付属推薦の第二希望の学科に進学しなければならない)ことになります。
 かなり複雑になりますが,とにかく付属推薦で通った学科に必ず進学しなければならない(付属推薦が優先される),という内容です。
 日本大学の付属推薦は,わかりにくいところも多々ありますので,実際に希望の学部・学科が決まってから,そこに至る受験方法をどうするかと考えた際,この内容を改めて担任・進路指導に相談して確認してみて下さい。
 なお,本件,7月11日(土)の高3学年保護者会にて進路指導から説明していますし,添付と同じ資料を紹介しています。 以上,ご確認下さい。