二中・二高通信

20210820

部活 チアダンス部

USA チアリーディング&ダンス学生新人大会2021出場!

8月14日(土)に千葉ポートアリーナで行われたUSA チアリーディング&ダンス学生新人大会2021に3チームが出場しました。

Song/Pom部門Advance Large に出場したARCHERSは1位!!!

Intermediate Largeに出場したNeoは5位!!Blinkは12位!

 

 新型コロナウイルスの影響があった中でも会場で演技ができたことや、16人全員で踊れたこと、本当に嬉しかったです。
チームごとの練習が始まったとき、自分の技術に不安しか無かった私がここまで成長できたのは、ノーマルのメンバーがいつも助けてくれたからです。本番までの約2ヶ月間、辛いことも苦しいことも沢山ありましたが、どんなときもチームのみんなで助け合い、高め合い乗り越えてきました。先輩後輩関係なく色んな場面で意見を言えること、この仲の良さや絆の深さがノーマルの1番の良さだと感じます。このメンバーだからこそ、ノーマルの目標だった1位を掴み取る事が出来たと実感しています。16人で踊れた約2分間は私にとってとても幸せな時間でした。次の大会に向けて、個人のレベルを上げて今よりもっと上を目指して頑張りたいです。これまでチームを支えてくれた先生方やコーチの方々、先輩方、本当にありがとうございました。(ノーマル2年部員)

 

 私は初心者の自分が初心者の後輩に教えることや、自分の技術についてなど、先輩という立場になって、沢山の不安がありました。そんな中練習が始まり、思い通りにいかないことがほとんどで自分が何をしたいのかが分からなくなりました。blinkの他の2年生も一人一人違う悩みを抱えていて、それぞれの思いをぶつけたことで心が軽くなりました。そして、みんなと話す空間が私にとって、とても安心することのできる場所となりました。そうしたこともあって、練習内容や、後輩への伝え方など自分たちの目標へ向かって良い方向へ進んでいくことが出来たのではないかと思います。こうして本番では今までで1番の演技をみんなで作ることができた気がしています。たくさん泣いて辛い思いをしましたが、ここまでblinkのみんなと頑張ってきた過程は必ず次へ繋がる糧となるでしょう。そしてこれからも想像できないほど辛いことが待ち受けているかもしれません。ですが、今ならみんなで乗り越えられる気がしています。このような考えができるようになったのもblinkのみんなのおかげです。最後に、このような状況下の中、会場で踊らせていただけたこと、前日に練習をさせていただけたこと、これらは当たり前のことではなく、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。(Blink2年部員)

 
 3年生が引退し 1、2年生のみのチームで挑んだ大会で、約 1年ぶりに会場で演技ができたこと、5位入賞という結果をいただけたこと率直に嬉しく思います。新型コロナウイルスの影響もあり、直前までオンラインでの活動でしたが、とても学びのあった期間のように感じます。特に直接コミュニケーションが取れない中だからこそ、1人1人がチームの為に何ができるのか考えさせられ、チームの「形」について見つめ直せる、実りある時間でした。本番では練習してきたことを発揮でき、納得のいく演技ができました。演技前には緊張で固くなってしまう場面もありましたが、Neoの持ち前の〝明るさ〟で励まし合い演技に臨めたことが印象的でした。結果は5位入賞で目標達成でき、嬉しいです。しかし、悔しさもあります。今回の大会を通して、他のチームのテクニック力の高さ、アームの正確性などの演技面、集合してからやるべき事、周りの人の迷惑にならない場所で集合するなど行動面の両方で多くの事を学びました。学んだ事とこの悔しさをバネにさらに上を目指して成長できるよう頑張ります。応援ありがとうございました。(Neo2年部員)

cheer_20210814_1

cheer_20210814_2

cheer_20210814_3

cheer_20210814_4