二中・二高通信

20220228

部活 スキー部

2022年度大会報告

東京都中学生スキー大会報告

 1月5日からの2日間、長野県よませ温泉スキー場において、全国中学校スキー大会予選会が開催され、本校男子1名、女子3名が出場しました。新型コロナウイルス感染症の影響で、練習時間が限られた中での大会参加ではありましたが、無事に雪上合宿や宿泊を伴う大会参加ができたことに感謝しています。
 コースコンディションはとても良く、SL・GSともに2本レースで行われました。ほとんどの部員がはじめての大会出場だったこともあり、緊張感があふれる中でレースに向かいました。中には完走できず悔しい思いをした選手もいましたが、それぞれが課題と目標を見つけることができる機会となりました。また、改めてスキーの楽しさを味わうこともできました。また来年の大会出場に向けて、日々の練習に全力で取り組んでいきたいと思います。

ski_20220107_1

ski_20220107_2

高校東京都予選会大会報告

 群馬県鹿沢スノーエリアにて、1月5日~8日に関東・全国東京都予選会が開催されました。昨年度は新型コロナ感染症拡大防止のため、2日間の開催でしたが、今年は4日間、例年の形式で大会が開催されました。大会に向けては、限られた部活動の陸上練習と、12月に1年ぶりに実施した合宿で雪上大会への準備を出来る限り進めてきました。
 大会当日は、全日天候に恵まれ、バーン状況も良く選手達にとっては絶好のコース条件となりました。5日・6日はSL種目で、大会初めての1年生もSL予選会を通過し、翌日の本大会に本校選手6名が進みました。また、5日の予選会では高校2年生女子の選手が予選会1位で通過、入賞を果たしました。初めての長い大会コースにも緊張しながら、ターン数の多いSL種目でミスも少なく滑り切る事ができました。
 7・8日はGS種目、7日の予選を本校選手6名が通過し、翌日本大会も果敢に攻めた滑りができました。両種目、本大会での入賞はなりませんでしたが、関東大会出場権利を高校2年生女子3名が勝ち取りました。
 2年生も初めて4日間の大会を経験し、個人ではなく、チームで大会に出る。という意味を体験し理解した大会となりました。選手1人に対しどれだけのサポート内容が必要か、また仲間をどの様に想い協力できるか、各々が考え行動した期間にもなりました。個人種目であり、個人種目ではない。1人の力では成り立たない競技にどれだけの人達が関わっているか。競技が出来る事、周りへの感謝の気持ちを忘れない事。アルペン競技の土台を経験し、選手たちは技術以外でも新たな課題を見つけた事と思います。
 昨年できなかったチームの動きを今回皆が勉強し、この経験を次大会・後輩に引き継いでいきます。

ski_20220108_1

ski_20220108_2

その他の大会

1月下旬
【関東大会中止】

2月中旬
【東京都大会中止】