二中・二高通信

20220421

部活 スキー部

令和4年度 東京都高等学校春季スキー大会 報告

 4月16日より、群馬県、鹿沢スノーエリアにおいて、東京都高等学校春季スキー大会が無観客試合で開催されました。春季大会としては3年ぶり、現高校生の参加者全員が初めての春季大会となりました。本校からは3年生が2名、2年生が3名、1年生が1名、計6名が出場しました。
 コース状況は幅広で雪の量も多く、SL選考会日は雨となりましたが、他の日程は天気も良く最高のコースコンディションとなりました。選手は1月の予選会、3月の春合宿の経験や反省を生かし、思い切った滑りで全員が2種目を完走し、高体連ポイントを無事獲得することができました。結果はGS女子本大会5位。女子SL選考会1位。女子SL本大会3位・5位入賞。チーム一丸となって、合宿でも使用しているホームゲレンデを味方に、2種目を通じて結果を残すことができました。
 12月からの合宿・大会においても宿泊を通じ、スキー部本来の動きを3年ぶりに実施することができた選手達。丸1年を通じて二高スキー部の活動内容を実感し、スキーの楽しさや部活の厳しさも知った1年となりました。今大会において、3年生が一時受験に向けて引退します。3年生はスキー部で培った経験を、今度は粘り強い心を持って自分たちの新たな進学先へ向けて力を発揮し頑張ります。後輩たちは新チームとして新たにスタートし、二高伝統を次の世代に引き継ぎ、更に成長した二高スキー部として活動していきます。

ski_20220416_1

ski_20220416_2