二中・二高通信

20221125

学園生活学園

桜園会「研修会」

こんにちは。
11月も下旬に入り、空気が冷たく乾燥してきました。
加湿をするなどして体調管理には十二分にお気を付けください。

さて、本校では例年この時期に桜園会主催の「研修会」を行っております。
”桜園会”とは、いわゆるPTAのことです。
「研修会」で取り扱われる題材は毎年異なり、様々な催しが企画されます。

今年度の研修会は11月19日(土)、本校OBの 落語家 立川志の彦氏 をお招きし、

立川志の彦落語会 in NU2
~コロナ禍のこの何とも言えない日常をひと時でも忘れられるよう、純粋に落語を楽しんでください~


をテーマに落語を披露していただくことになりました。

20221119_kenshu1

まず最初に研修会担当の保護者からのご挨拶。

前節では在学当時立川志の彦氏の担任を務めた教員から、
在学時~大学進学後のエピソードをお話しいただきました。

20221119_kenshu10

20221119_kenshu2

そして立川志の彦氏ご本人のご登場です。

20221119_kenshu3

立川志の彦氏が立川流に弟子入りする時の話や
「落語」の”落ち”にはどのようなものがあるかわかりやすくお話しいただきました。

その後、落語の有名な演目である
 時そば
 茶の湯
を披露してくださいました。


公演終了後、
たくさんの保護者の方々と記念撮影をされていました。

当時担任を務めた教員とも記念撮影。

20221119_kenshu4

20221119_kenshu5

サインも書いていただきました。
現在こちらのサインは学園記念ホールの展示棚に飾ってあります。

20221119_kenshu6

20221119_kenshu7

20221119_kenshu8

20221119_kenshu9

卒業生の活躍はいつ聴いても喜ばしいです。
これからのますますのご活躍をお祈りしております!


この記事に関する立川志の彦氏のブログはこちら