二中・二高通信

20221203

部活部活 チアダンス部チアダンス部

第22回全日本チアダンス選手権結果報告

 11月27日(日)に東京体育館にて行われた全国大会にARCHERS、ARCHERS Neo、ARCHERS Blinkの3チームが出場しました。
 その結果、Pom部門Medium編成に出場したARCHERSは2位入賞(2位は4年ぶり)、Large編成に出場したNeoは6位、Blinkは10位という結果でした。たくさんのご声援をいただきありがとうございました。

 今回の全国大会で、私自身もNeoの1人としてもARCHERSの1人としてもたくさんのことを得られました。
 予選を通過し、この勢いをそのままに一位を目指すと意気込んでいました。結果は6位と本当に悔しい結果となりましたが、全員がこれまでの成果を出した結果だと思います。その中で準備の大切さを痛感させられました。Neoはスイッチがかかるのが遅いのが課題でした。しかし、今回もスイッチがかかるのが遅くなってしまいました。これをマイナスにとらえずに、気づく機会を頂けたことに感謝し、USAに繋げていきたいです。
 また、個々に余裕がなかったという反省もありました。これから2月まで時間がある分さらにレベルアップできるよう、個々でレベルを上げて、早い段階でチームとしてレベルアップできるように頑張りたいです。
 17人にはなってしまいますが、パワーダウンせずUSAに向けて後ろは見ず前に進んでいきます。2月まで時間があるので、基礎から見直していきたいです。これからもサポート等よろしくお願いします。(Neo 1年)


 Blinkにとって今大会はコーチ含め全員が初めて揃っての大会であり、私自身初めての全国大会でした。
 ほぼ初心者から始めた私が、半年後に全国という大きな舞台に立っているとは、想像もつかなかったので、あの時の頑張りは無駄ではなかったと実感しました。
 そしてこの大会を通して、今後の課題が明確になったと思います。実際にこの目で全国レベルのチームの演技を見てみて、演技はもちろん、他チームの演技を見るときの姿勢から学ぶことがたくさんありました。このような貴重な経験ができたのは、何度もぶつかっては悩んで頑張ってきたからこそだと思っています。
 結果は10位と不完全燃焼ではありますが、17人で見たあの景色は一生の宝物です。
 このメンバーで踊れるのは今回で最後となってしまいましたが、2月のUSAに向けてさらにパワーアップした私たちを見せられるよう隙なく頑張ります!支えてくださった先生方やコーチ、OGの方々、保護者の方々には感謝でいっぱいです。これからも応援よろしくお願いします!(1年Blink)


 今回のJCDA全国大会に出場して、normal全員が改めて私たちのテーマとして掲げている"Dream"を掴みたいという思いが強まりました。
 予選から順位を1つあげ、全国2位という結果をいただけたことは本当に嬉しいことで、これからの演技の自信にも繋がると感じました。その反面、目標としていた1位を掴み取れなかったことに対し、メンバー全員とても悔しいという思いが大きかったことも事実です。しかし、メンバー全員が2位という結果を受けた上で、そのように感じられるチームになれたことは、とても嬉しいことであり成長だと思います。USAでは絶対1位を掴もう、と改めて思うことができました。
 normalの良いところを見つけられた大会になった分、他チームの演技や会場での立ち振る舞いを見て、私たちに欠けている部分が見えたなと感じています。他チームと比べるだけでなく、私たちARCHERSらしい演技ができるようにUSA大会に向けて頑張りたいです。メンバーも13人から15人へと変わり、新体制で迎えるUSAに向けて、初心にかえって1から作品を作り上げ、次こそは目標を叶えて"Dream"を掴みたいと思います。
 応援してくださった沢山の方々、1番近くで支えてくださったコーチ、先生方本当にありがとうございました。USAでは今大会を超える心を射抜く演技をします。(ノーマル2年)

cheer_20221127_1

cheer_20221127_2

cheer_20221127_3

cheer_20221127_4

cheer_20221127_5

cheer_20221127_6

cheer_20221127_7

cheer_20221127_8

cheer_20221127_10

cheer_20221127_11

cheer_20221127_12