二中・二高通信

20230112

部活部活 スキー部スキー部

令和4年度 中学東京都予選大会報告

 1月5日からの2日間、長野県よませ温泉スキー場において、全国中学校スキー大会予選会が開催され、本校生徒4名が出場しました。新型コロナウイルス感染症の影響で、練習時間が限られたなかでの大会参加ではありましたが、無事に雪上合宿や宿泊を伴う大会参加ができたことに感謝しています。
 5日のSLはとても良い天候でしたが、少しコースが荒れてしまい、思うように滑れなかったという反省が多くあがりました。6日のGSの天候は雪で、視界も悪く、レースの中断が何度かあり、転倒してしまった生徒もいました。スキーのレースでは、バーンや天候などの環境に左右されずに、いかに平常心を保って自分の滑りができるかということが大切になってきます。そのためには、普段の練習からさまざまな状況を想定しておくこと、またしっかりと外足に乗って板の操作性を高めることなどが肝心です。それぞれが課題を多く与えられた試合になったことと思います。

 また、嬉しいことがありました。他校の先生から、「自分たちにも大きな声で挨拶をしてくれた。素晴らしい生徒さんたちだ。是非先生からも褒めてあげてほしい」というお言葉を頂戴しました。挨拶は本校のスキー部で長年大切にしていることであり、生徒たちは日常的に行ってくれていますが、このように改めてお褒めのお言葉をいただいたことは珍しく、非常に嬉しく感じています。
 スキーにおいても生活面のことにおいても、習慣になっていることが非日常の場面で活かされることを学ぶことができた大会でした。コロナ禍においても宿泊を伴う活動をさせてもらえることに感謝しながら、今後も練習に励みたいと思います。

ski_20230105_1_1