全日本チアダンス選手権大会9年ぶり部門優勝!!

2023年11月28日(火)
  • #部活動
  • #チアダンス部

 11/26(日)に東京体育館で第23回全日本チアダンス選手権大会が行われ、本校からはARCHERSがPom部門Medium、NeoがLargeに出場し、ARCHERSは9年ぶり2回目の部門優勝、Neoは8位と大健闘しました。

 

 予選から本選までは1ヶ月という短い期間でしたが、その中でも限られた時間を大切にし、有意義なものにすることができたと思います。
 normalは、予選後のミーティングから「全国1位で高校生編成のチャンピオンを獲る」ことを目標に練習をしてきました。目標を立てた時は、本当に自分がその目標までたどり着けるかどうか不安でした。しかし、その不安を取り除くために、私は特に自分の苦手な技を練習したり、表情豊かに演技できるように鏡の前で練習したり努力してきました。そして、「前より良くなったね」「変わったね」と言っていただけることが増え、それが自信につながっていきました。この1ヶ月間は目標を達成するためにそれぞれが覚悟を持って取り組んだ期間だったと思います。本番は、みんなの気持ちをひとつに演技でき、1位で発表された時は心から嬉しかったです。しかし、「編成チャンピオン」という目標には及ばず、悔しさが残りますが、この13人で同じ目標にここまで走ってこられたことはとても誇りに思います。
 この全国大会までの期間、互いに支え合ってきたチームのメンバー、私たちを信じて見守ってくださった顧問の先生、コーチ・OGの方々、先輩方、保護者の方々や応援してくださった全ての方々にとても感謝しています。本当にたくさんの応援をありがとうございました。次のUSAに向けてチームでも個人でもさらにレベルアップしていきます。(1年部員)

 Neoは全国大会の舞台に立ち、いまのメンバーで踊れる最高の演技を魅せることができました。10位で予選通過をし、多くの壁を乗り越えながらも全国大会に向けて頑張ってきました。その中で、全員で練習できない日々もあったことから、1人でも欠けてはいけないチームの大切さを痛感しました。今回他チームとの激しい戦いの中、予選から順位を2つあげ全国8位という結果を収めたことは、これからのneoの自信にもつながると思います。練習を重ねるにつれチームの成長を感じ、本番全力を出しきれた一方、目標には届かず全員がとても悔しい思いをしました。次こそは目標を叶えたいです。この結果を受けもう一度、他チームとの比較から学び、normalとも互いに刺激し合いながら成長し続けていきたいです。
 1番近くで支えてくれた、先生方やコーチ、先輩OGの皆様、そして応援してくださった全ての方に感謝を伝えたいです。また、新体制で迎えるusaでは更なる高みを目指して頑張ります。(2年副部長)

          

          

          

TOP
学校案内・願書請求