USA Japanチアリーディング&ダンス学生新人大会

2023年08月30日(水)
  • #部活動
  • #チアダンス部

8/19に千葉ポートアリーナで行われたUSA Japanチアリーディング&ダンス学生新人大会( 1・2年)2023EASTに出場し、ノーマルチームは大会三連覇、Neoは史上初の結果を得ることができました。


 高校生になって初めての大会で目標にしていた「スクカレ1位」を達成することができて本当に嬉しいです。そしてNormal、Neo共に1位とブルーリボン(80点以上)という結果を残せたことがARCHERSの一員としてとても誇りに思います。
 チーム練習が始まってから大会までの約3ヶ月間でチームも自分も成長できたと思います。
 本番、踊っているときに何度も「今揃った」と感じることができました。みんなを感じて踊るとはこういうことなんだと改めて実感し、みんなを感じて踊りきった通しはとても楽しかったです。そう感じられたのは、支え合い困難を乗り越えてきたチームのメンバーや指導をしてくださったコーチ、顧問の先生、先輩方、ARCHERSを応援してくださった全ての方々の存在があったからこそです。私が悔しくて落ち込んでいるときも励まして一緒に練習をしてくれたチームメンバーの存在は特に大きかっです。これからは支えてもらうだけでなく、チームの一員としての自覚をもち、チームにもっと貢献していきたいです。
 そして、演技最後のポーズを決めたときの歓声は忘れられません。私には他のどのチームよりも大きく聞こえ、会場中を巻き込むことが出来たように感じました。
 しかし、この通しに悔しい部分もあります。そこはこれからの自分の改善点として一日でも早く改善していきたいです。今回の結果で満足するだけでなく、次に繋げることが大切だと思います。次の大会までの期間は日数も少なく合宿もありません。だからこそ、一日一日の過ごし方をよく考え、更に成長できるよう努力を怠りません。(ノーマル1年部員)

 チームが始動した頃から目標にしていたスクカレ1位という目標を達成出来たこと、更にブルーリボンを頂けたことがとても嬉しいです。
 初め先輩からスクカレ1位を目標にすると聞いた時は、自分が3ヶ月後に1位を取ってる像が見えず、不安でいっぱいでした。また、夏休みまでチームにまとまりがなく、先輩方とのコミュニケーションも上手くとることができず不安が積もる一方でした。合宿での4日間で、自分の意識の変化やチームのまとまりが良くなったと思います。それは、Neo24人一人一人が思いやりをもって踊ることが出来たからだと思います。合宿後コロナになり練習も出来ず、沢山迷惑をかけてしまいました。当日まで不安が残っていましたがチームのみんなが声をかけてくれたおかげで本番みんなのことを感じながら、練習でやった事を思い出しながら演技をすることができました。夏休み沢山練習して来た成果が付いてきてとても嬉しかったです。
 支えてくださった先生方、コーチ、OGの方々、3年生の皆さん感謝の気持ちでいっぱいです。
 この結果に満足することなく、10月のJCDAで予選を通過できるように自分自身がもっとレベルアップしチームに貢献できるように頑張ります。また、スクカレでは私が不安な時沢山声をかけて励ましてもらったのでJCDAまでの期間は自分がチームのみんなを励ませる、元気を与えられる存在になることを目標に頑張ります。(Neo1年部員)

          

          

TOP
学校案内・願書請求