学校生活

クラブ活動

硬式野球部

硬式野球部

部長メッセージ

 野球部は「日大二高を引っ張っていく存在」をモットーに、常に全力で何事にも取り組んでいます。すべてのことを徹底して行うことによって、クラスメイトに元気を与え、学校全体を生き生きと活発にします。こんな私達でも、甲子園まであと一歩のところまで近づいています。私達とともに頂点を目指してみませんか。

マネージャーメッセージ

 中学生の頃、神宮球場のスタンドで一生懸命ひたむきに働くマネージャーさんの姿を見て、こんなマネージャーになりたいと思い入部しました。毎日、選手に近い立場で、多くの選手達のいろいろな面を見ることができ、大変、充実しています。私自身も成長できたと実感したときはとてもうれしく感じます。

野球部マネージャー

主な活動記録

◆甲子園出場 夏4回・春2回 ◆国体優勝 1回

活動内容

活動場所・日大二高立川グラウンド(右の写真)
 -放課後、休日、長期休暇日
・日大二高グラウンド
 -朝練習時など
活動日時・月曜日以外の毎日放課後
・休日、長期休暇日
・朝(自主練習)
※夏季遠征合宿(静岡県周辺3~4泊程度)

卒業後の進路

卒業後の進路 本校硬式野球部卒業生は、スポーツ推薦で大学に進学する者が少なく、以下の大学に受験で入学しています。 また、大学卒業後には、以下の就職先(内定先)で社会人として活躍しています。

○進学大学
青山学院大学、大妻女子大学、学習院大学、北里大学、慶應大学、慶應大学大学院、駒澤大学、慈恵医科大学、首都大学東京、順天堂大学、上智大学、白百合女子大学、成蹊大学、専修大学、仙台大学、中央大学、筑波大学、東京経済大学、東京大学大学院、東京農業大学、東京薬科大学、東京理科大学、同志社大学、東洋大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、防衛大学校、法政大学、北海道教育大学、武蔵大学、明治大学、明治薬科大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学
※最近5年間、五十音順
○大学卒業後の主な就職先-内定先
SB食品、大阪府立高公民科教員、小田急電鉄、川崎市役所、関電工、警視庁、厚生労働省、コーワ薬品、埼玉県庁、巣鴨信用金庫、JAバンク、城北信用金庫、西武信用金庫、西武鉄道、積水化学、積水ハウス、全日本空輸、全農、武田薬品工業、立川市役所、千葉銀行、中外製薬、ディップ、東京ガス、東京公立中数学科教員、東京私立高化学教員、東京都立高公民科教員、東京都立高物理教員、東京都立高保健体育科教員、東テク、東京都民銀行、東宝映画、戸田建設、苫小牧市役所、長野県警、西東京市役所、野村證券、野村総合研究所、マルハニチロ、みずほ銀行、三井住友海上保険、三井住友銀行、三井リハウス、武蔵野銀行、目黒区役所、ヤクルト、リクルート
※最近5年間、五十音順

硬式野球部体験入部

平成30年度は下記の日程で「野球部体験入部」を行います。

 この機会に、“二高野球部”を知っていただき、入試の際の参考にしていただければと思います。中学生の体験入部については、日本高等学校野球連盟が正式に認めたもので、8月から11月の間に各学校が東京都高等学校野球連盟に届けて行えることになっております。
(ケガなどの発生に関しては、本校で当日指定の保険に加入します。)
 尚、本校ではスポーツ推薦枠は設けておりません。
  期日 1回目 平成30年  8月25日(土) 午前9:00(受付 8:30~) 約2時間30分程度
     2回目 平成30年10月27日(土) 午後2:00(受付13:40~) 約2時間30分程度
  場所 日大二高 立川グランドにて
  内容 ◎体験入部 野球の準備体操から簡単な硬式野球の体験(約2時間)
     ◎入試関連説明会 野球部生活に絞って説明(約30分)
     ※当日が雨天の場合は、説明会のみを行います。
     ※説明会のみの参加は申し込みの必要はありません。
  申込 参加用紙に必要事項を記入し、郵送で申し込んでください。(一週間前必着)
     ※郵便到着後、参加同意書の連絡先に確認の電話をいたします。(約一週間以内)
     ※申し込み用紙はここ(PDF形式、246KB)をクリックしてダウンロードしてください。
      (Adobe  Readerが必要です。)

  郵送先 〒190-0004 立川市柏町 4-29-9
      日大二高 立川グランド内 硬式野球部 宛

  お問い合わせ先 042-536-1950 (立川グランド)
          03-3391-0223 (事務室)

クラブ活動通信

二中・二高通信を見る