教育案内

2021_jhs_Japanese_title

2021_jhs_Japanese_1

 本校が授業を通して育てたい力のひとつに、「書く力」があります。昨今、論理的な思考や創造力が求められていますが、それをどう表現-アウトプットするのかという点も重要なことです。例えば読書後に感想を書くなど、感じ取ったことを文字として残す習慣をつけ、少しずつ文字数を増やすようトレーニングしていきます。そして、表現するためには、言葉を蓄積-インプットしていくことも大切です。このことを踏まえ、インターネットや図書館を利用しての調べ学習や、朝読書などの機会を設けています。また正しい漢字の読み書きができるよう、年二回の漢字検定にも取り組んでいます。
 発信する力の育成においては、自分の考えにあった正確な言葉を選び、そして相手に自分の思いを理解してもらえるようにする。さらには、相手が理解しやすいように論理的に述べられるようにするために、語彙力、読解力をつけていく。書かれていることだけではなく、書かれていない部分についても想像できるような力もつける。そして自分の意見を作り、探究していく力を育みます。少し欲張りな目標のように感じるかもしれませんが、その目標をしっかりと示して、着実にそれぞれの力をつけさせるために、手を抜かせない、それが日大二中の国語の授業で行われていることです。

2021_jhs_Japanese_2

2021_jhs_Japanese_2

 「言葉を大切にし、意欲的に読み書きができる、またそうなりたいと思う」生徒たちが本校に入学して、その力を伸ばしていくことが、本校の国語科の目標です。
 自分の考えを発信するには、最もふさわしい言葉を選び、そして相手に自分の思いを理解してもらえるようにすることが必要です。相手に理解されるように論理的に述べるためには、語彙力・読解力をつけていくことも欠かせません。書かれていることだけではなく、書かれていない部分についても想像できる力も。そして自分の意見を言葉にし、そこから探究していく力を育むことを目標としています。少し欲張りな目標のように感じるかもしれませんが、その目標をしっかりと示して、着実にそれぞれの力をつけるために、手を抜かせない、それが日大二中の国語の授業で行われていることです。

2021_jhs_Japanese_3

 最後に以前の文化祭で展示した読書ポスターをご覧ください。夏休みなどにも自分で本を選び、その本についてポスターを書くというものが「読書ポスター」です。

2021_jhs_Japanese_4

2021_jhs_Japanese_5

 いかかでしょうか。文章を読み取り、そこからさまざまなものを表現していいけるところまで、一緒にその力を育ててみませんか。一緒に中学で勉強させていただくことによって、その力を一歩ずつ、いや気が付いた時には飛躍的に伸びたと思っていただけるようになるにしていきましょう。ぜひ日大二中にいらしてください。お待ちしております。